朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011・京都・桜情報-3@2011.03.29:祇園白川の桜。

<<   作成日時 : 2011/03/30 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝晩はまだ冷えますが、昼の気温が15℃を超えるようになったので、あちこちで桜の花が咲き始めました。今回は祇園白川の桜(シダレザクラ)の様子(29日)です。
画像


上の画像は正確には白川南通の写真ですが、画面左奥が辰巳大明神になります。右下は“吉井勇歌碑”で「かにかくに 祇園はこひし 寝る時も 枕の下を 水のながるる」と刻まれていますが、これは吉井勇が「かにかくに…」の歌を詠んだと言われている茶屋「大友:だいとも」があった所に設置されています。この近辺は普段から、“体験舞妓”さんが記念写真を撮っていることが多いのですが、この日もいました。
画像
画像をご覧いただければ分かりますが、白川沿いの桜が全部咲いている訳では無く、ホンの数本です。
画像
実は白川南通では3月26日から4月4日にかけて「2011祇園白川宵桜ライトアップ」が行われており、交差する形の新橋通では花灯路も開催されています。4月1日午後には舞妓さん撮影会も行われる予定です。次は縄手通の橋から撮影した白川の桜です。
画像
桜の花のピントが甘いのですが、これは手前の蕾を強調して、わざと奥に咲いている桜をぼかしたものです。花曇りの様な印象でボリューム感のある画像になりました(本当か!…笑)。もう少し桜が咲き揃ったら夜景を、そして撮影会の様子もUPしたいと考えています。

この日はその後、用事があって京都駅に向かって川端通をチャリチャリしていたら、対岸に白い花の咲いている3本の木が眼に飛び込んできました。
画像
あの感じはモクレン(木蓮)だろうなと思っていたら、やはりハクモクレン(白木蓮)でした。
画像
咲き誇る!という印象の咲き方でした。
画像
画像の奥、白と緑の壁の脇では中年の男性がドラムの練習をしていらっしゃいました。行者橋としてはとても興味深い光景でしたので、親しくお話を聞きたかったのですが、急いでいたので断念しました。断念!…じゃなくて、残念(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011・京都・桜情報-3@2011.03.29:祇園白川の桜。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる