朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜の後は、藤・石楠花等が咲いています。

<<   作成日時 : 2011/04/25 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

23&24日に58期赤の卒業生のpioneer・red・mariko嬢(仮名)が上洛してきました。が、行者橋、23日は「壬生狂言」を観に行くEVENTに参加していたので、夜の10時過ぎに先斗町のBARで軽く飲み、次の日の午後、東山を歩きました。

3時過ぎ、祇園で合流した後、急遽そのまま建仁寺横のWINSに皐月賞の馬券を買うことからSTARTするという展開(笑:それがすんなり進むのがpioneer・red・mariko嬢の素晴らしい!ところ)だったのですが、安井天満宮に立ち寄ったら綺麗なフジ(藤)が咲いていました。
画像
画像
ということで、桜もまだあちこちに残っているのですが、色々な花が咲いていましたので、そのご紹介を。同じく安井天満宮にはヤマブキ(山吹)も綺麗でした。
画像
八坂神社に戻り参拝をした後、高台寺へ。シャクナゲ(石楠花)とおぼしき花が咲いていましたので、1枚。
画像
遠目に見た時はツツジ(躑躅)かと思ったのですが、葉っぱは石楠花にしか見えないので、お寺の方に伺ったらセイヨウシャクナゲ(西洋石楠花)だということでした。
画像
続いて二年坂に向かったのですが、意外なことに御衣黄(ぎょいこう)が…。
画像
上の画像の画面右が二年坂で、ちょうど霊山博物館入口の角なのですが、ここに御衣黄があるとは」知りませんでした。というより、桜の木があったことは記憶にあったのですが、御衣黄とは気づきませんでした。
画像
以前にこのブログでご紹介したように、盛りになると真ん中が赤くなるのが御衣黄の特色です。清水寺ではまたまたシャクナゲに遭遇。こちらは少し赤みがさしています。
画像
画像
“清水の舞台”の下にはシャガ(射干or著莪)が咲いていました。
画像
画像
上の画像は角度が変なのでそうは見えませんが、シャガはアヤメ科なので花は良く似ています。ということで、フジといえば平等院、ヤマブキと言えば松尾(まつのお)大社ですが、早く見に行かなくては…と決意も新た(笑)な行者橋です。

あっ、皐月賞は行者橋・pioneer・red・mariko嬢ともに外しました!(笑)…いつもワイド馬券を買う行者橋としては、サダムパテック(岩田)は絶対!と思ったのですが、オルフェーヴル(池添)が先に来るとは…。しかも3着はチョッと迷って買わずに終わったダノンバラード(武豊)…。所詮ギャンブルなのですが、チョッと残念。天皇賞(春)は淀に出かけて雪辱を!頑張るぞ!(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜の後は、藤・石楠花等が咲いています。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる