朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 蹴上浄水場一般公開でツツジを楽しむ!

<<   作成日時 : 2012/05/12 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

行者橋にとっては京都・蹴上(けあげ)の地名は格式高い都ホテル(現・ウェスティン都ホテル京都)と同義語なのですが(笑)、背中合せにある蹴上浄水場では毎年GWに一般公開をしてくれて、ツツジを楽しむことができます。最初の画像は37期紫:Chjyuriさんと60期白:Innohez・keiさん(ともに仮名)の2ショットです。
画像


蹴上浄水場は日本で最も古い急速ロカ式浄水場として、琵琶湖疏水から取水して行者橋の住む東山地域等に水道水を供給しています。例年は4日間のみの公開なのですが、今年は京都市水道創設100周年ということで、特別に7日間の公開でした。
画像
実は行者橋、6日に小雨の中、Chjyuriさん&Innohez・keiさんと訪れたのですが、天気が悪かったので11日にもう1度行ってみたという訳です。
画像
今年は寒さの影響でツツジの開花が遅かったようですが、それでも美しいツツジが場内にあふれていました。様々な色のツツジをいくつか。
画像
次の画像は、赤いツツジの向こうに南禅寺の三門を望んだ1枚です。
画像
次の画像はキイロレンゲツツジ(黄色蓮華躑躅)で、日本の山野に自生するツツジ類としては最大のものだそうです。
画像
続いては、キイロレンゲツツジの隣りに咲いていた名前は分からないのですが、朱色のツツジです。
画像
行者橋の好きなツツジはこのピンクの奥が深い色になっているものです。
画像
この蹴上浄水場の目玉は“ツツジのトンネル”です。次の画像左上の塊の所で、上の方で何人かがくぐろうとしています。
画像
最後の画像は再び、“ツツジのトンネル”内でのChjyuriさんとnnohez・keiさんの2ショットです。
画像
お2人はこの日が初対面、行者橋が2人に「どうせなら、一緒でもOKですか」と聞いて地下鉄蹴上駅で合流した訳ですが、あっという間に昔からの知り合いのようにおしゃべりが続いていました。女子は強い!(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふーむ、あの翌日はツツジ見物でしたか。
37期と60期・・・私達が社会に出た年に生まれたお嬢さんですよね。
あっという間に距離が縮まってしまうのは、「ポロニアマジック」でしょうか(笑)
シルバ
2012/05/18 22:05
シルバ様、そうだったんですよ。Innohez・keiには、なんだか社会科見学みたいだ!と言われてしまいましたが(笑)。そうそう、フォトアルバム、届きました。立派な冊子で驚きました。デジタルの時代というのは凄いなぁ!と実感しました。有難うございました。
行者橋 渡
2012/05/21 14:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
蹴上浄水場一般公開でツツジを楽しむ! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる