朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 武徳殿・京都御苑・御池通・木屋町の桜:2013年3月24日。

<<   作成日時 : 2013/03/26 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

京都御苑・近衛邸跡の枝垂桜の様子を観に行った時、チャリチャリして他の場所の桜も確認してきました。まずは、戦前、西日本における武道(柔道・剣道・弓道等)の聖地として知られた武徳殿(ぶとくでん)の枝垂桜。場所は平安神宮の西にあります。
画像


武徳殿の歴史等については、どこかでご紹介できると思いますが、ここでは割愛。行者橋、大きな枝垂桜がここに2本あるのを以前から知っていたのですが、これまできちんと観る機会が無かったので、今回UPです。次の画像の奥の建物が武徳殿です。
画像


続いては、京都御苑の南西にあたる出水の小川のそばの枝垂桜。賀陽宮邸跡のすぐ南で、出水の枝垂桜と呼ばれています。
画像
近衛邸跡にも多い、一重の淡いピンクの枝垂桜です。
画像
枝垂桜は木の真下から見上げるのが1番美しい!、と行者橋は思っているのですが、ここには柵があるので入れません。手を伸ばしてパチリ!の1枚。
画像
そろそろ、平安神宮神苑の枝垂桜も見頃になりそうですが、楽しみです。

京都御苑からの帰り道、御池通に出たら、間ノ町通(あいのまちとおり)と高倉通の間にいきなり2本の桜が…。
画像
御池通は欅と思いこんでいたので意表をつかれましたが、親切にも説明板があり、ヨウコウザクラ(陽光桜)だということが判明。
画像
それによると、天城吉野と寒緋桜の交配種とのこと。調べると、天城吉野は白い花弁なので、この少し濃いめのピンクは寒緋桜の遺伝子が生きていますね(笑)。花がほとんど舌をむいているので、撮影しにくかったのですが。

そして、木屋町、高瀬川にかかる桜ですが、三条通を少し下がった橋から南を見た画像です。まだ2分咲きという感じですが、葉っぱの出方が異なるので、左右で種類の違うことが分かります。
画像
上の画像の右側は染井吉野ですね。
画像
左側は一重の花ですので山桜系のように思いますが、正確には不明。
画像
NETで見た天城吉野や大島桜がこんな桜ですが…。最後は同じ場所から北の三条小橋方向を見た画像です。割合多く咲いているのですが、まだ5分もいっていないかな、という感じです。
画像
いずれにしても24日の時点ではこんな状況でした。25日は割合寒い、花冷えともいえる1日でしたので、今日あたりから本格的に染井吉野が咲きそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武徳殿・京都御苑・御池通・木屋町の桜:2013年3月24日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる