朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS “鳥羽の藤”に負けず劣らず”蹴上の躑躅”も…見事!です。

<<   作成日時 : 2013/05/13 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

GW後半、53期青のAki-Kちゃん(仮名)一家が上洛されたので、比叡山・京都御所等をご案内したのですが、6日に時間調整の意味もあり、蹴上浄水場の躑躅(ツツジ)見学に…。まずは急速濾過池を背景にして躑躅を。
画像


この蹴上浄水場はQW中に一般公開してくれるのですが、今年は5月3日から6日でした。で、ここの躑躅は以前にもUPした(こちらをご参照下さい)のですが、前回は雨でしたので、もう1度(笑)。これが入口。
画像
場内は様々な色の躑躅が咲いています。
画像
蹴上浄水場は第2琵琶湖疏水の完成を受けて1912(明治45)年から給水を開始したのですが、次の画像は創設当初の外観を残す第1高区配水池の赤煉瓦造りの建物です。
画像
チョッと見には「昔の監獄です」と言われても納得しそうな気配が…(笑)。ここは文字通り少し高い所にあるので、周辺の景色が良く眺められます。
画像
正面には知恩院の三門が左手前に、右奥には永観堂の多宝塔と御影堂の屋根が見えます。
画像
目を左に転じると、黒谷(金戒光明寺)の一連の屋根がくっきりと。
画像
上の画像の右には、同じく金戒光明寺の文殊塔らしい塔が(真如堂の三重塔かも:笑)。
画像
今回は時間調整ということでしたので1番高い所には行かず、ショートカット。でも一応、“躑躅のトンネル”は体験してきました(笑)。後姿はAki-Kちゃんのお姉さん・Aya-Kちゃん(仮名)です。
画像
最後に赤・白の躑躅を続けて。
画像
画像
鳥羽の藤といい蹴上の躑躅といい無料で楽しめるのは有難いことで、再度、京都市上下水道局に感謝。なのですが、10月から上下水道料金が上がるんですよね、残念(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“鳥羽の藤”に負けず劣らず”蹴上の躑躅”も…見事!です。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる