朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 縣神社大幣神事の騎馬神人さんは、立命館大学4回生のお嬢さんでした!

<<   作成日時 : 2015/06/09 09:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

去年、宇治・縣(あがた)神社の大幣神事(たいへいしんじ)を見に来た時、女性の騎馬神人(きばじにん、と読むのだろうと思います)さんが神事の途中と最後に疾駆する姿を目にした時、来年も必ず…と思い、今年も6月8日に京阪電車で宇治へ。最初はその騎馬神人さんの笑顔の画像から。
画像


大幣神事の様子は後日ご紹介することにして、今回は騎馬神人(馬神人とも)さんにSPOTを当てて(笑)。次は大幣神事の行列前の出発前の様子。馬もまだメンコを着けていますが、騎馬神人さんもまだ騎乗しておらず、準備中です。
画像
この時、去年と同じ人だと気づいたのでチョッとお話。その後、徐々に少しずつどういう方なのかを伺っていきました(笑)。10時30分、太鼓・猿田彦等を先頭に大幣他の行列は縣神社を出発し、県通り(あがたどおり)を宇治橋西詰まで進みます。騎馬神人も従います。
画像
宇治橋西詰の県神社石鳥居前で神事が行われる間、騎馬神人さんはチョッと離れた歩道の広場で待機。去年もこの場所で同様に撮影しましたね。被っているのは、幣帽(へいぼう、でしょうか。読み方不明)というそうです。
画像
待機中、風が強く吹いて幣帽が大きく広がります。騎馬神人さんが目をつぶっていなければ、こちらをTOP画像にしたのですが…。風でほこりが飛んで来ますからねぇ。行者橋、お気に入りの画像です(笑)。
画像
その後、一行は休憩をはさんで宇治橋通りを宇治神社御旅所まで進み、ここで騎馬神人さんの活躍の場・馳馬(はせうま、かなぁ)が。ハイライト@です。一の坂までを駆け登り、下りてくるのを4回繰り返します。次の画像スタート直後のもの。
画像
次は疾走中の画像。待機時に「土の馬場と違って、アスファルトの道路は走りにくいとか、蹄鉄が傷むとかは無いの」「道路自体はまぁ変わらない感じですが」、マンホールの蓋は滑るので、その上を通らないようにしてます。雨の時は白い線が滑りやすくなります」とのやり取りがありました。
画像
この時までに、騎馬神人さんは立命館大学の4回生(関西では4年生のことをこう言います)の馬術部のお嬢さんだと判明(笑)。次は3回目だったはずの画像。いや、カッコ良い!道路の両側の観客から大きな拍手が起こります。
画像
こちらは帰り道の画像。素人考えながら、下り坂は下り坂で注意が必要なんだろうなぁと感じつつ、シャッターを切りました。この間、交差点は10分以上閉鎖。車の長い列が…。
画像
次は、4往復の馳馬が無事に終わり、口取り(助手)の片ともどもホッとひと息の場面です。神事の一環とはいえ、1人の素人さんの画像ばかりのブログは極めて異例ですね(笑)。
画像
最後は、馳馬が終わって、報道陣から取材を受けている、笑顔の騎馬神人さんの画像。ここで、お名前が美谷脇舞子(みやわき まいこ)さんと判明。助手の方は美谷脇さんから「森ちゃん」と呼ばれていました。
画像
立命館大学馬術部のHPから推測するに、おそらく3回生の森美佐(もり みさ)さんだと思います。ついでに馬は“龍緑:りゅうりょく”かなと思ったりしたのですが。この後、最後のハイライトAでの活躍の場があるのですが、それはまたの機会に(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
縣神社大幣神事の騎馬神人さんは、立命館大学4回生のお嬢さんでした! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる