朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月26日の京都府立植物園の桜の様子:2016年京都桜情報bO7。

<<   作成日時 : 2016/03/27 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「宮川香山展」の後篇&白川南通での「芸・舞妓さん撮影会」の様子もUPしたいのですが、桜情報は時機を失すると意味が無くなりますので、先に京都府立植物園の桜の様子を。樹木の全体像が余りはっきりしない品種については花弁だけUPしますが、最初はヨウコウ(陽光)。
画像


花弁は紅色の中に紫色が微妙に入っている印象で、樹木全体がとても目立ちます。こちらがヨウコウの樹木全体の画像で、直立する感じで枝が伸びますね。
画像
愛媛県の高岡正明さんがアマギヨシノ(天城吉野)とカンヒザクラ(寒緋桜)を交配させた品種だとか。紅色が強いのも納得。次はヤマザクラ(山桜)です。赤身の強い茶色の葉っぱが花弁と一緒に出るのが特徴ですね。
画像
やや分かり難いですが、こちらがヤマザクラの全体像。右の像は松田尚之という彫刻家の「向ふ」という作品です。
画像
次は根元から枝が分かれていた小ぶりながら満開のカラミザクラ。最初、変な名前だなぁと思ったのですが、漢字だと唐実桜で、シナミザクラ(支那実桜)とも呼ぶそうです。
画像
今、普通に食べているサクランボはセイヨウミザクラ(西洋実桜)という品種を改良したものだそうですが、この桜の実も食べてみたいものです。
画像
次も満開の桜。シロバナカラミザクラ(白花唐実桜)とソメイヨシノ(染井吉野)の交配種のホソイザクラ(細井桜)。比叡山の植物園にいらっしゃった細井叉五郎さんが改良し、京都大学の廣江美之助教授が命名されたとか。
画像
次は花弁の大写し。シロバナカラミザクラとカラミザクラは同1種という説もあるようですが、花弁等は確かに似ている気がします(笑)。
画像
次は、紅紫色の小さな花弁が下向きに咲いていたオカメ(阿亀)。イギリスの桜研究家イングラムさんが、 カンヒザクラ(寒緋桜) と マメザクラ(豆桜) を交配して作出した栽培品種とか。
画像
カンヒザクラの血を引いていますので早咲きで、もう散っている花もありました。イングラムさん、何故こんな名前をつけたのでしょう(笑)。阿亀さんを美人と理解したのかな。続いては、エドヒガン(江戸彼岸)。
画像
エドヒガンはソメイヨシノ(染井吉野)の片方の親として、余りにも有名。花軸に近い部分がプクっと丸く可愛いです。続いてはオオカンザクラ(大寒桜)。アンギョウカンザクラ(安行寒桜)の別名もあるとか。
画像
カンヒザクラとヤマザクラか、カンヒザクラと早咲きのオオシマザクラ(大島桜)との雑種らしいそうです。別名の由来は埼玉県川口市安行の民家にあって、そこから広まったためとか。次はキンキマメザクラ(近畿豆桜)。
画像
名前の通り、小さな木で、花弁も小ぶりでした。続いては、花が下向きに咲いていたチョウジザクラ(丁字桜・丁子桜)。萼(がく)が筒状で長く、確かに丁字(丁子=クローブ)のように見えます。
画像
次は、コヒガン(小彼岸)。薄いピンク色で、エドヒガン(江戸彼岸)とマメザクラ(豆桜)との雑種だそうです。ヒガンザクラ(彼岸桜)というのは早咲きの桜の代名詞なのでしょうが、このコヒガンが基本のようですね。
画像
次の桜は、すでにかなり葉桜状態でした。名前はシュゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)で、オオシマザクラとカンザクラの雑種と推定されているそうです。
画像
上の画像では分かり難いのですが、幹が真っすぐに伸びて、全体が丸い卵状の樹形になるようです。河津といい修善寺といい、やはり伊豆半島は暖地なので早咲きの桜が多くなるのでしょう。こちらが花弁。
画像
最後は説明板に“薄墨桜(江戸彼岸系)”とあった桜。要は、エドヒガン系統の野生種らしいのですが、日本三大桜=岐阜県・根尾谷淡墨桜、山梨県・山高神代桜、福島県・三春滝桜と同じ系統とか。
画像
100年を超えるソメイヨシノもあるそうですが、大体は60年を超えると衰えやすいとか。各地の長寿の桜はほぼエドヒガン系とヤマザクラ系ですね。京都・円山公園の枝垂れ桜はこのエドヒガンの枝垂れ性の品種だそうです。ということで、前篇終了。後篇も12時頃にはUPする予定です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月26日の京都府立植物園の桜の様子:2016年京都桜情報bO7。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる