朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 光徳公園・長徳寺の河津桜等は…:2017年京都桜情報A・3月12日。

<<   作成日時 : 2017/03/13 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2月末に、淀水路の河津桜の様子をお伝えしましたが、今回も見頃になった河津桜の様子を。ついでに(笑)、寒緋桜(カンヒザクラ)も。まずは、こちらの河津桜の画像から。後姿の鳥は、腹あたりの模様から考えておそらくヒヨドリ(鵯)だと思います。
画像


この河津桜が咲いている場所は、JR丹波口駅近く(五条千本交差点の北東)の光徳公園です。日曜日とあって、お子様とお母様がベンチで遊んでいらっしゃいました。
画像
詳細に観れば、まだ咲いていない花もありましたが、ほぼ7分から8分くらいの状況。このくらいだとパッと見は満開!という印象ですね。
画像
続いては、2月23日に「咲き始めました!」とお知らせした三条大橋西詰の河津桜。こちらもほぼ満開です。
画像
こちらが南側の河津桜。全体像と花の大写しを続けて。
画像
画像
多くの方がカメラで花を撮影していらっしゃいました。続いては北側の河津桜。同じく2枚続けて。
画像
画像
「これだけ、ここの河津桜が咲いているということは、出町柳の早咲きの桜も咲いているかも…」と思い、チャリチャリ。で、長徳寺へ。と、こんな状況でまだ咲いていませんでした。
画像
ここの桜は、イギリスの桜研究家イングラム氏がカンヒザクラ(寒緋桜)とマメザクラ(豆桜)を交配して作りだしたオカメザクラです。蕾がかなり濃い紅色になのですが…。あと数日のうちに咲き始めそうです。その奥に小さな河津桜が。
画像
こちら、花の大写し。
画像
すぐそばに、もう1っ本の桜が。この濃い緋色の桜は間違いなく寒緋桜。
画像
花が下を向いて咲くのが、寒緋桜の大きな特徴です。
画像
オカメサクラと同じ名前で、白い花の早咲き枝垂れ桜である千本釈迦堂(大報恩寺)の“阿亀桜”も咲き始めたという情報も入ってきましたので、近日中に確認してみたいと思っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
光徳公園・長徳寺の河津桜等は…:2017年京都桜情報A・3月12日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる