朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都御苑の桜は未だ…、長徳寺のオカメザクラは満開!:2017年京都桜情報D・3月23日。

<<   作成日時 : 2017/03/25 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

続けて、桜情報です。本日は京都御苑・旧近衛邸跡のシダレザクラ(枝垂れ桜)と出町柳・長徳寺のオカメザクラを。そして、タイトルは桜情報ですが、京都御苑・桃林の桃の花もUPします。まずは、旧近衛邸跡のこの桜の画像から。まぁ、露払いという役どころです(笑)。
画像


この日(23日)、京都御苑の早咲きで知られる枝垂れ桜をチャリチャリと隈なく確認してきましたが、行者橋が発見したの花はこの1輪のみでした。旧近衛邸跡の池に掛かる枝垂れ桜では無く、手前の入り口にある桜です。
画像
この入り口の枝垂れ桜が、毎年1番早く咲くように思うのですが、上の画像のように、全体はかなり蕾がピンクっぽくなってはいるものの、パラパラと開花するのは数日後だと感じました。で、気分を変えて梅苑&桃林へ。
画像
上の画像は、旧近衛邸跡西側の児童用公園にある桃です。若い女性が物憂げにぼんやりと見上げて「いらっしゃいました(笑)。紅白の桃の花が揃っています。こちらが紅い桃の花。
画像
桃の花は梅とよく似ていますが、蕾が大きく、枝の先に緑の細長い葉っぱが出ているのが普通なので、判別できます。続いては白い桃の花。
画像
京都御所を回り込むように南に下がっていくと、桃林が。全体としては、3分咲かなぁという印象でしたが、しっかり楽しめます。こちらはピンク系の花。
画像
上の画像、京都御所が背景に見えていますので、場所が良く分かる構図になりました、行者橋、チョッと気に入っています(笑)。こちらは白い桃の花。
画像
そして、こちらが紅みの強い桃の花。桃の木は脂(やに=樹液)が多く出るのですが、次の桃の木はかなり枯れた感じなので、脂は見当たりませんでした。
画像
さらに南にチャリチャリと進むと梅苑に至るのですが、梅が満開なので近づくと本当に良い香りが漂ってきます。桃の花と違う点はこの香りの強さですね。
画像
ここの梅の画像は、まだ十分には咲いていなかった時期でしたが既にUPしましたので、この1枚のみで(笑)。ということで、今出川通を東へ進み出町柳へ。本日の主役の登場です(笑)。
画像
こちらも既に1度紹介した場所ですが、オカメザクラが全然咲いていませんでしたので、満開の様子をお届けする次第です。2本並んでいます。
画像
お寺の方がオカメザクラの説明板を立てていらっしゃいましたが、イギリスの桜研究家イングラム氏がカンヒザクラ(寒緋桜)とマメザクラ(豆桜)を交配した桜ですね。で、ヒヨドリ(鵯)が蜜を吸いに来ていました。続けて4枚。
画像
画像
画像
画像
いや、鵯の表情が面白かったので、調子に乗りました(笑)。メジロ(目白)らしき小鳥とスズメ(雀)も飛んできたのですが、撮り損ねました。ふと気づくと、門の前のお堂のガラスにもオカメザクラが写っていました。
画像
最後はこちら。はい、『婦人画報』用の画像です(笑)。
画像
ここのオカメザクラはこれまでにも何回か観てきましたが、今年は満開の時期に来ることができ、大満足です!次の桜情報は、旧近衛邸跡を中心に!と思っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都御苑の桜は未だ…、長徳寺のオカメザクラは満開!:2017年京都桜情報D・3月23日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる