朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 今や、食べ歩き&飲み歩きの通りと化した錦市場情報を:その@。

<<   作成日時 : 2017/03/29 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

京都のプロの料理人の皆様が様々な食材を調達する場所であり、観光客がお土産を買う場所として知られている錦市場ですが、昨今は食べ歩き&飲み歩きの街と化しております。ということで、2回に分けてその様子を。まずはこの画像から。
画像


このお店は昨年の8月末にOPENした「SNOOPY茶屋 京都・錦店」で、入り口の光景はこんな感じです。手前に何故か野菜が…。これがお店の場所を推測させる(笑)アイテムなのですが、お分かりですか。
画像
この「SNOOPY茶屋 京都・錦店」は、実は、高級京野菜を販売店「京野菜かね松老舗」があった場所にできたお店で、由布院・伊勢に続いて3店目とか。が、あの有名老舗がPEANUTSに乗っ取られる(笑)とは!
画像
向かいの、確か以前に「かね松老舗」がやっていた「楽水舎」というお店のあった場所にひっそりと(笑)残っていました。「やお屋の二かい」「やお屋のはなれ」も良いお店だったのになぁ。
画像
まぁ、昔語りをしても仕方が無いのですが…。「SNOOPY茶屋 京都・錦店」では、最初の画像のお饅頭の他にどら焼きや苺大福等も販売しており、2階では食事や甘味も楽しめます。ということで、以下、思いつつままに。
画像
現在のように持ち歩き用の飲食物を積極的に販売し始めたのは、ここ5〜6年前くらいではないでしょうか。上の画像のお店は、割合早い時期にその方針を採用したように記憶しています。次はこちら。
画像
元々、錦市場は魚屋さんが多い通りですので海・川の魚介類が多くなるのですが、上の画像の鶉卵入り飯蛸はあちこちのお店で売っています。次は、帆立の貝柱を焼き物と河豚の白子の焼き物。美味しそう!
画像
勿論、甘い物もあります。抹茶系のソフトクリームやわらび餅等は言うまでもありません。こちら、大学芋。関西では、飴芋とか中華ポテトとか言いますね。
画像
関西の粉もんを代表する蛸焼きの店も。こちらは錦市場唯一の蛸焼き店で、6個1パック200円と安いので大人気です。行者橋は会員(200円必要)なので、140円で買っております。
画像
何パック買っても10回までは有効なので超お得です。ただし、時々、蛸が入って無い玉もありますが(笑)。まぁ、140円ですので…。
画像
続いては、海老焼き。これを見ると、新宿で大海老焼きが売り物のお店を思い出してしまいます(笑)。あちらは殻付きだった気が…。
画像
茹でた大きな牡蠣もあります。錦市場で牡蠣!と言えば、高倉通近くの「大安:だいやす」も相変わらず多くのお客様も賑わっています。
画像
上の画像の茹で牡蠣は、パックに入れて食べるとしても注意が必要ですね(笑)。ということで、“食べ歩きSTREET・錦市場”情報:その@はここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今や、食べ歩き&飲み歩きの通りと化した錦市場情報を:その@。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる