朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 神輿洗神用水清祓式:祇園祭・2017年7月10日。

<<   作成日時 : 2017/07/10 13:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年申し上げていますが、行者橋、この神輿洗神用水清祓式を拝見すると、「いよいよ祇園祭!」という気分が高まってきます。ということで、今年も10日の朝、10時少し前に四条大和大路の交差点から少し東の仲源寺(通称・目疾地蔵:めやみじぞう)へ。ですが、その前に四条大橋の上で神用水を汲む神職の方の画像を最初に。
画像


こちらが仲源寺の9時50分頃の様子。
画像
八坂神社の神職の方が神事を行い、四条大橋へ移動です。次の画像は四条川端の交差点を渡った時の画像。後ろに工事中の南座が見えます。
画像
四条大橋の上には神輿洗のために笹竹で結界が設定されています。関係者が揃ったところで神事開始。
画像
次の画像は、神職の方のお祓いの様子。
画像
そして、役員の方と(最初の画像の)神職の方が揃って、桶を鴨川に卸して水を汲みます。
画像
京都は、雷を伴う激しい夕立が5日・6日と続いたため流れが濁っていますが、汲んでおくと神輿洗が行われる夜には澄んでいることでしょう。
画像
3回ほど神用水を汲み上げて桶に水を確保します。神職の方は装束に襷を掛けて汲み上げますが、結構大変そうで補助の方がお手伝いです。
画像
その後、四条大橋から少し南に下がった左岸(川端通側です)に準備された清祓式の場所に移動です。
画像
で、神事を行います。
画像
祝詞宣命が終り、修祓(しゅばつ=お祓い)です。ということで、無事、清祓式の中心が終了です。
画像
ということで、お祓いを受けた神用水を仲源寺に運びます。
画像
次は、四条川端の交差点を移動中の関係者一同です。暑い中、それはそれで大変。
画像
で、無事、仲源寺に到着。神事が終割ると、「これで終了です」の声とともに係の方が片付けに掛かります。役員の皆様はお土産(で良いのかな:笑)付きです。
画像
朝から蒸し暑い1日になりそうで、夕方からのお迎え提灯・神輿洗が大変そう。とくにお迎え提灯は小さなお子様が多いので、若干心配しながら家に帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神輿洗神用水清祓式:祇園祭・2017年7月10日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる