朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 六角堂の白鳥に雛が生まれて、元気に泳いでいます。:2018年6月28日。

<<   作成日時 : 2018/06/29 18:00   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「京料理味めぐりの会」報告は、まだ“祇園小唄扁”・“おもてなし扁”・“お料理扁”の3本()残っているのですが、少し目先を変えて街中にある六角堂の話題を。六角堂の境内の池で飼っている白鳥(正確には、コブハクチョウ)に、この度、5年振りに雛が生まれたというNWESが…。まずは、その雛の画像から。
画像


六角通烏丸西入ルにある六角堂は正式名・紫雲山頂法寺。聖徳太子の創建と伝えられ、生け花発祥の地と言われます。隣接するビルのエレベーターから見ると6角形をしていることが分かります。
画像
上の画像は六角堂を斜め右から撮影したもので、生け花の「池坊」に関しては割愛しますが、上の画像右のビルが池坊会館です。で、こちらが六角堂の北側にある池。
画像
池で泳いでいる白鳥を見ていると優雅な感じですが、“かみつきますので白鳥に近づかないようにして下さい。エサを与えないで下さい。”という注意が(笑)。
画像
六角堂では23年前から白鳥を飼っているそうですが、5月16日に卵6個が確認され、6月6日に1羽が孵化したとのことで、性別は不明。
画像
ちなみに、真剣に餌を食べている、この5年ぶりに誕生した雛は6羽目だそうです。次の画像の親白鳥がお母さんなのか、お父さんなのか不明ですが寄り添って泳いでいます。
画像
他にも、違うゾーンに白鳥がいますが、隔離されています。おそらく次の3羽がFamilyなのでしょう。
画像
もう少し大きくなると、親白鳥の背中に雛が乗って泳ぐ姿も見られるとか。
画像
行者橋、殊更に白鳥が好きと言う訳では無いのですが(笑)、京都ではチョッと話題になっていますので…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい かわいい
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六角堂の白鳥に雛が生まれて、元気に泳いでいます。:2018年6月28日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる