百万遍手づくり市で色々とお話を伺う:2022年1月15日。

新年の手づくり市等にもしっかり顔を出そうと思い、まずは百万遍手づくり市へ。今回は、色々とお話を伺ったお店を中心にUPします。最初は「Little Me」というお店のイヤリングから。 次がピアス・イヤリング等のアクセサリーを扱うお店全体の様子。お話を伺うと、ガラスの玉は買ってきて、それに小さな点(ドット)を1つひとつ描いていくのだそ…
コメント:0

続きを読むread more

今年の新熊野神社の左義長はこじんまりと:2022年1月15日。

昨年は訪れなかったので、新熊野神社(いまくまのじんじゃ)の左義長(さぎちょう)が開催されたか未確認なのですが、今年は実施するとのことだったのでチャリチャリ。まずは、この画像から。 行者橋が到着したのは11時少し前だったのですが、丁度、始まる瞬間でした。例年なら青竹を使って櫓(やぐら)を立てるのですが、今年はこじんまりとしたたたずま…
コメント:0

続きを読むread more

鴨川の橋:#06団栗橋。

鴨川の橋シリーズ第6弾は団栗橋(どんぐりばし)です。このシリーズの最初の画像は、基本的に東詰の親柱からご紹介しているのですが、今回は西詰北側の親柱(で良いと思うのですが…)の画像から。 何故、東詰からUPしなかったかというと、最初の画像の対角線上にあたる東詰南側がこんな感じなのです。そうなんです。親柱らしきものが無く、高欄(欄干)…
コメント:0

続きを読むread more

奉射祭@伏見稲荷大社:2022年1月12日。

日にち前後が続きます。祇園甲部の初寄りの前日(12日)に伏見稲荷大社で奉射祭が斎行されましたので、その様子を。まずは、直会(なおらい)時の巫女さんの画像から。右から順に、かわらけを渡す係、お神酒を注ぐ係、(おそらく)米を渡す係です。 御弓始とも呼ばれる奉射祭は、1年の初めに邪気や陰気を祓って陽気を迎える神事ですが、こちらが神苑斎場…
コメント:0

続きを読むread more

またまた湯立神楽神事@京都ゑびす神社:2022年1月8日。

日にちが前後しますが、湯立神楽神事(以下、湯立神楽)の話題を。11月18日の上御霊神社での様子を12月11日にUPしたのですが、本日は京都ゑびす神社での様子を。まずは、湯煙り越しの巫女さんの真剣な表情から。 この日(8日)は十日ゑびす大祭(初ゑびす)の招福祭で、湯立神楽は14時から。次は準備時点での画像。上の画像奥の列は参拝する方々。…
コメント:0

続きを読むread more

冬に咲く桜@京都御苑&三十三間堂。

今年も冬に咲く桜の1種・十月桜が咲いていましたので、その様子を。まずは京都御苑の十月桜。 場所は京都御苑「出水の小川」の東、「出水の枝垂れ桜」の北で、確か6本かな。次の京都御苑MAPの左下の赤い丸印の所です。 *次の地図は「一般財団法人国民公園協会 京都御苑」のHPから転載させていただいています(加工あり)。© The Nation…
コメント:0

続きを読むread more

初寄りの光景@新門前通・後篇:2020年1月13日。

祇園甲部の舞妓さん・芸妓さんの初寄りの後篇最初は、花簪の多さからお見世出しから余り時を経てないと思われる舞妓さんの画像から。引き続き、重複あり・お名前割愛の方針で。 多くの舞妓さん・芸妓さんは徒歩でお見えになるのですが、TAXIで井上八千代さんのお宅にいらっしゃる方々も。こちらは東(花見小路通側)から歩いて見えた5人のTEAM…
コメント:2

続きを読むread more

初寄りの光景@新門前通・前篇:2020年1月13日。

初寄りは、京舞井上流を習っていらっしゃる祇園甲部の舞妓さん・芸妓さん等がお師匠さんの5世家元・5代目井上八千代さん邸に伺い稽古始めのご挨拶をし、芸事への精進を誓う行事です(例によって、重複あり・お名前割愛)。 昨年12月13日の事始めから丁度1カ月。行者橋、事始めは野暮用で駆け付けられませんでしたが、この日は11時45分頃、井上邸…
コメント:1

続きを読むread more

今月の「米村」さん:2022年1月。

恒例!…今月の高級料理店「新門前 米村」(以下、「米村」さん)の店頭ディスプレイを。新年最初の画像は、こちらです。 実は、というより当然でしょうが、年末の12月27日には飾られていました。次が夜の光景。夜だと階段横の松の木の様子が分かりませんが、実は松の木にはお正月らしく紅白の水引が結び付けられています。従って、お昼だとこういう光…
コメント:0

続きを読むread more

二条城内部の門等、あれこれ。

二条城外堀の門・櫓に続いて、内部の門等を。二条城内の門といえば、まずは唐門なのですが、意表をついて、地味なこの画像から。 で、本日も二条城の地図を参考資料に。唐門から二の丸から本丸を通過して唐門に戻りますので、数字の番号は無し。 *地図は「世界遺産 元離宮二条城」のHPから転載させていただいてます(加工あり)。Copyright…
コメント:0

続きを読むread more

二条城外堀の門・櫓あれこれ。

去年の秋に二条城の西門の記事をUPしましたが、UP直前でオクラ入りになったままだった撮り溜めた門の画像&原稿を。まずは外堀に面した門のあれこれ。最初は東大手門の柱の飾り金具に1羽だけいる千鳥。 今回も二条城の地図をUP。東大手門から時計回りなので、数字の番号は無し。 *地図は「世界遺産 元離宮二条城」のHPから転載させていただい…
コメント:0

続きを読むread more

護王神社・下鴨神社・八坂神社の大絵馬。

お正月のめでたシリーズ、本日は護王神社・下鴨神社・八坂神社の大絵馬をご紹介。まずは、護王神社の大絵馬から。 大絵馬は11月半ばから拝殿に飾られているのですが、次は全体の画像。日本画家・曲子明良(まげしあきら)という方が、原画を描かれたそうです。続いては、下鴨神社の大絵馬。こちらは舞殿に飾られています。年末に撮影した画像なので、寅年…
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの舞妓さん・芸妓さんのお姿を:始業式・祇園甲部。

年末の事始めは野暮用があって出かけることが出来なかったので、始業式は撮影に行かなきゃと思い、祇園・花見小路通へGO!…祇園甲部の舞妓さん・芸妓さんの最初の画像はこちら(以下、お名前は不明なので割愛、偏った(笑)重複あり)。 花見小路通の「一力」前は多くのカメラマンで、観光客がどこを通れば良いのか戸惑う有り様。人混みを避け、工事中の…
コメント:2

続きを読むread more

豊国神社本殿にお詣りしたら、いつの間にか、意外な像が。

例年、豊国神社は元旦から3日間、本殿前でお詣りできるのですが、今年は5日まで。人混みを避けて5日朝にGO!…本日は画像多めに。と、見慣れない像が。 そう、太閤・豊臣秀吉像です。いつ設置されたのかは不明なのですが、行者橋が京都に住み始めてからは見掛けたことはありません(*注参照)。次は全体の様子。上の画像左手に豊臣秀吉像が見えますが…
コメント:2

続きを読むread more

上賀茂神社の宝船&大絵馬。

年明けのめでたシリーズ(笑)、本日は上賀茂神社篇。まずは、中門前に飾られている宝船の画像から。 で、光の関係で右側の絵馬が見えませんが、大絵馬は細殿に飾られています。実は、右側は虎の親子にフタバアオイ(双葉葵)が描かれています。次が、向かって左の大絵馬。両方とも、上に「令和4壬寅年大絵馬 寺岡 多佳 画」、下に「奉納 小丸屋・住井…
コメント:0

続きを読むread more

建仁寺塔頭・両足院毘沙門天堂の狛虎!

本日は狛犬ならぬ狛虎で知られる建仁寺塔頭・両足院毘沙門天堂の様子を。まずは、阿形(あぎょう)の虎の画像から。 毘沙門天堂のある両足院はハンゲショウ(半夏生)で有名です。続いては、吽形(うんぎょう)の虎。毘沙門天堂の入口は建仁寺法堂(はっとう)の東側にあり、西向きです。元々、塔頭・知足院があり、その寮舎・也足軒と合併して両足院となっ…
コメント:0

続きを読むread more

「戦国花札」発見!@新春平安楽市。

通常、毎月第2土曜日に開催される平安楽市が、1月2日・3日にも開かれましたので岡崎公園へ。まずは、「戦国花札」を出店されている二両亭かるたさん(HPはこちら)の画像から。 左の台の中央が「戦国花札」。戦国武将(16家)の家紋が札になった花札で、台の左に「遊び方」「勢力分布図」「出来役」の説明シートが。戦国武将は各10点札。「時鳥:…
コメント:0

続きを読むread more

平安神宮の白虎。

平安神宮の社殿は平安京大内裏の正庁・朝堂院を約8分の5に縮小・復元されていますが、外拝殿は朝堂院の正殿・大極殿を模しており、左右に蒼龍楼と白虎楼が付属します(*注参照)。まずは、白虎の画像を。 白虎楼・蒼龍楼は言うまでも無く、四神(東=青龍・南=朱雀・西=白虎・北=玄武)にちなみますが、白虎像は境内の大極殿に向かって左側=西側にあ…
コメント:0

続きを読むread more

あけまして おめでとう ございます!

新しい年が始まりました。皆様、あけまして おめでとう ございます。ということで、まずは北野天満宮楼門に掲げられた大絵馬の画像から。 2022(令和4)年・壬寅(みずのえとら)、しかも36年振りの五黄の寅(ごおうのとら)の年です。行者橋の生まれた1950(昭和25)年も五黄の寅だったとか。良い運勢を持っているそうですが、本当なのでし…
コメント:0

続きを読むread more

京都・年末の光景⑤:除夜の鐘試し撞き・2021年12月27日。

京都・年末の光景、LASTは「をけら詣り」か「除夜の鐘」が定番でしょうが、ともに夜なので、本日は「除夜の鐘の試し撞き@知恩院」です。今年は入場制限あり、一方通行での見学でしたが、まずは、お馴染みのこの画像から。 知恩院の除夜の鐘は親綱(撞き手)1人・子綱16人の計17人で撞くことで知られていますが、次は反対側から大鐘楼の全体の様子…
コメント:0

続きを読むread more

京都・年末の光景➃:上賀茂手づくり市・2021年12月26日。

毎月第4日曜日開催の上賀茂神社手づくり市ですが、天気予報は「12月27日は積雪あり」。心配したのですが、街中に青空が広がったお昼頃、上賀茂神社に到着。まずは、かつてのバス乗り場が変身して新しい鳥居が! いや、御薗橋の架け替え工事が進んでいた頃から、神社入口辺りのお店が取り壊されたりしていたので、大きく変わるのだろうなぁとは思ってい…
コメント:0

続きを読むread more

京都・年末の光景③:終い天神・2021年12月25日。

京都には「弘法さんが晴れやったら、天神さんは雨」(弘法市と天神市はお天気が逆になる)という言葉がありますが、今年の天神市はお日様がありながら小雨混じりという微妙なお天気でした。それはともかく、まずは超早咲きの白梅の画像を。 最初の言葉はあるのですが、実際には「晴・晴が5割弱、雨・雨が1割強、片方雨が約4割」とのこと。行者橋が到着し…
コメント:0

続きを読むread more

京都・年末の光景②:終い弘法・2021年12月21日。

毎月21日は東寺の弘法市。12月は終い弘法と呼ばれて、1月の初弘法と並んで一段と人出が多くなります。ということで、まずはこの画像から。何だか、お分かりですか。 実は、木で作られたバッグです。人とぶつかると壊れそうで心配ですが。漢字で表すと「木包」ですかね(笑:*注参照)。上の画像はおでん屋さんですが、弘法市(天神市も)では飲食でき…
コメント:0

続きを読むread more

京都・年末の光景①:百万遍手づくり市・2021年12月15日。

京都の暮れの風物詩を5回続けて。第1弾は、毎月15日に開催される百万遍(知恩寺)の手づくり市です。最初の画像は、初めて見掛けたと思いますが、京都大学の学生さんの出店の画像から。 最初の画像には蜂蜜の文字が写っていますが、どうも農学部の皆さんが栽培した作物の販売しているお店のようですが、その作物がこちら。宇宙芋とあるのは山芋類の肉芽…
コメント:0

続きを読むread more

京都駅ビル大階段クリスマスイルミネーション(光のファンタジー2021)③。

京都駅ビル大階段クリスマスイルミネーション第3弾の最初の画像はこちら。よう分からんのですが、普段は『京都駅ビルの地下に住む不思議な生き物」だそうで、Tetto & Scala(テット&スカーラ)だとか。 第3弾は色合いの変化を楽しむ感じになりますが、まずはこちら。場面転換の際は、こんなアブストラクトな瞬間も。と、いかにも京都っぽい…
コメント:0

続きを読むread more

京都駅ビル大階段クリスマスイルミネーション(光のファンタジー2021)⓶。

京都駅ビル大階段クリスマスイルミネーションの第2弾、最初の画像はこちら。 時には、こんな画像も。一番手前の大きな影は本当の歩行者です。今度は何かと思えば、IKOCAや切符でした。次はしばらく赤い水玉が続いていた中に、妙な棒状もものが…。切符でオチを付けたんですね。次はトラディッッショナルは模様。4枚目は任天堂が意識されたのでしょう…
コメント:0

続きを読むread more

京都駅ビル大階段クリスマスイルミネーション(光のファンタジー2021)①。

今年も京都駅ビル大階段での巨大なクリスマスツリーが設置されなかったのですが、大階段のイルミネーションをクリスマスを挟んで3回に分けて、ご紹介!…まずはこの画像から。 本当を言うと、どこがスタートなのか分からないのですが、とりあえず次の画像が出たので(笑)。以下、できる限り説明を少なくして画像を続けます。このあたりまでは、クリスマス…
コメント:0

続きを読むread more

今月の「米村」さん:2021年12月。

新門前通の高級料理店「新門前 米村」(以下、米村さん)の12月の店頭ディスプレイのご紹介を。まずは、この画像から。 次が夜の「米村」さん。中央下の黒い部分が分かり難いと思いますので、朝の開店前の画像を。11月は楓だったのですが、お正月を控えているためか、モミノキ(樅の木)をパスして松ですね。壁には。夜の画像ですが、この詳細不明のお…
コメント:0

続きを読むread more

梅田スカイビル クリスマスツリー@大阪梅田。

行者橋、大体1カ月半ごとに大阪・梅田に映画を観に行くのですが、本日は梅田スカイビルの巨大なクリスマスツリーのご紹介を。まずは、この画像から。 準備は10月末に行われていましたが、その時の画像がこちら。クレーン車やトラックが見えます。で、次が12月上旬のまだ明るい時点での画像。で、次が暗くなって照明が点いた時点での画像。イルミネーシ…
コメント:0

続きを読むread more

京都の街中のクリスマスイルミネーションあれこれ。

クリスマスも近づいてきましたので、京都の街中の通りのイルミネーションを少々。まずは、こちらの画像から。場所は新京極通です。 新京極通には、他にこんなものも。通りの両側の柱にはこんなリース飾りも。続いては、三条通のリース飾り。上にあるのは、三条通のゆるキャラ「三条とーり」です。このリース飾り、一部が新京極通側にも進出しています(笑)…
コメント:0

続きを読むread more