ブログが不調なので、しばらくUPをお休みします。

本格的なメンテナンスとかがあり、復旧したとのことなのですが、それ以来UP中にPCが突然シャットダウンしてしまうという事態が続いておりますので、当分の間、ブログUPをお休みします。こちらの復旧の見込みは立っておりませんので、長期にわたる可能性があります。 今後はFBの方で簡略版をUPします。 https://www.faceboo…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

祇園祭記念フェスタ(前篇)@京都経済センター:このEVENTは毎年開催してほしい!

予定では、今日は祇園祭山鉾巡行の籤取り式の様子をUPするはずだったのですが、抽選で外れてしまいましたのでOUT!(*注参照)代わりに日にちが前後しますが、6月29日に開催された「祇園祭記念フェスタ」の様子を。まずは、北観音山の木彫の尾長鳥。 このEVENTは、“祇園祭創始1150年”&“山鉾行事 重要無形民俗文化財指定40周年・ユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長刀鉾稚児お千度の儀:今年の長刀鉾のお稚児さんは「京菓子處 鼓月」の社長さんの息子さん!

7月1日、小雨パラつく中、八坂神社で「長刀鉾稚児お千度の儀」が行われました。今年のお稚児さんは、中西望海(なかにし のぞむ)君。京都市立御室小学校の4年生(10歳)で、お父様は「京菓子處 鼓月」(以下、「鼓月」)の社長・中西英貴さんということです。 行者橋、13日の「長刀鉾稚児社参」と勘違いして、お稚児さんは騎馬姿!と思っていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢のような…⑤・八大神社の龍鉾&吉田神社今宮社の唐胡麻鉾!@二条城:2019年6月8日。

はい、皆様、油断禁物です(笑)。まだ、“祇園祭創始1150年記念事業「京都の剣鉾差し」講演と実演”報告は終わっていません(笑)。第5弾は八大神社の龍鉾&吉田神社今宮社の唐胡麻鉾(とぐるまほこ)です。まずは、一乗寺にある八大神社の龍鉾です。 最初の画像の剣先を持つ方(右)も、鈴(りん)が当たる鈴当(りんあて)の部分を持つ方(左)も、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・恵比須町「肉のさかもと」のお土産は、すじこん&牛すじの煮こごり!

“DEEP大阪ミニシリーズ”の最後は、「肉のさかもと」です。大阪メトロ・恵美須町駅の3番出口から通天閣に向かって歩くと、すぐ右手に見えてきます。まずは、お店のお姉さんが“すじこん”をパックに詰めて下さっている画像から。 次が3番出口を出た時、目の前に広がる光景です。通天閣が真正面に!次は少しワイドな画像ですが、画面右の赤いライトが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「千里浜なぎさドライブウェイ」は砂の道!:能登半島バスツアー②。

“夢のような…。”の剣鉾シリーズもまだ終了していないのですが、“能登半島バスツアー”シリーズを続けます。何しろ“感動8景”ですので、見どころが多いのです。本日は「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」です。まずは、砂浜に自動車が止まっていたり、走行していたりするこちらの画像から。 この「千里浜なぎさドライブウェイ」は、北端が羽咋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「加賀 月のうさぎの里」“うさぎ広場”は兎だらけ!:能登半島バスツアー報告①。

行者橋、車も運転免許証も持っていませんので、時々、「車じゃないと行けないよなぁ」という場所の“日帰りバスツアー”に参加しているのですが、先日珍しく1泊2日のバスツアーに参加してきましたので、そのご報告を。行先は、能登半島。で、最初の場所は「加賀 月のうさぎの里」の“うさぎ広場”。まずはこちらの画像から。 “うさぎ広場”は北陸自動車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦市場はますます変貌し、今や飲食店街と化しつつあります!

2年前の春、「今や、食べ歩き&飲み歩きの通りと化した錦市場情報を」と題して、錦市場の変化を2回に分けてご報告したのですが、現在の錦市場はもはや“飲食店街”と言って良い有様です。以下、定休日の多い水曜日に見かけた“販売店だけど、店内で飲食のできるお店”をメインにPICK-UP。まずは、こちら。詳細は後で。 寺町通側から西に歩いて行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『今日も嫌がらせ弁当』は、観る分には面白いのですが…。

3月末で東京での映画倫理委員会の仕事が終わったため、試写会に出向くことも絶えて久しく、公開前の映画をお薦めできなくなっているのですが、本日は今週末公開の『今日も嫌がらせ弁当』のご紹介です。ご存知の方も多いでしょうが、有名なブログの実写化です。*画像は(C)2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会 実話に基づくSYORYを簡単に言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・天王寺「種よし」で、日本酒1杯&瓶ビール(大)1本!

大阪・西成の「やまき 今池店」から大阪メトロで動物園前駅から天王寺駅へ。まぁ、歩いても行ける距離ですが、「種よし」の口開け16時に合わせた次第です(笑)。まずは、珍しく“ソフトシェルシュリンプ”の貼紙があったので注文した一品。 JR天王寺駅北口方向に歩いて地上に出て、天王寺動物園を背中に、右手奥にあべのハルカス、左手に8番地下出口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤森神社の紫陽花!

6月16日に藤森神社紫陽花祭での蹴鞠奉納を拝見に行った時に見かけた紫陽花を。藤森神社では紫陽花の咲く頃に2つの紫陽花苑が有料公開されますが、外からも覗けますし、他の場所にも沢山咲いています。まずは、こちら。「ハート形に見える!」と強引に言ってしまいましょう(笑)。 以下、何となく形態が似通ったグループに分けて、ご紹介。まずは行者橋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢のような…④・西院春日神社の扇鉾&大豊神社の扇鉾!@二条城:2019年6月8日。

今回は西院春日神社の扇鉾と大豊神社の扇鉾扇のご紹介。“祇園祭創始1150年記念事業「京都の剣鉾差し」講演と実演”報告第4弾です。まずは、西院春日神社(京都市内には春日神社が1つしか無いのですが、“西院”をつけておきます:笑)の扇鉾の画像から。 これまでにも何回か、西院春日神社の剣鉾をPしていますが、10月第2日曜日の春日祭には5基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・西成の「やまき今池店」で、ホルモンとアブラ&缶ビール1本!

珍しく、大阪・生野区に用事があったので、ついでに大阪のDEEPな飲み屋を3軒制覇(笑)しようと思い立ち、昼過ぎからBEER・日本酒を楽しんできました。訪れた順番とは異なるのですが、まずは「やまき今池店(ホルモンやまき)」を。まずはホルモンを焼くご主人の画像から。 最寄駅は、以前、ご紹介したホルモン焼の「マルフク」と同じ大阪メトロ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蹴鞠をゆっくりご覧になるのなら、藤森神社の紫陽花祭で!

藤森神社では6月上旬の紫陽花の開花に合わせて、2つある紫陽花苑が(有料)公開されますが、6月15日に紫陽花祭が斎行されます。その後、1週間ほど様々な行事が続くのですが、16日には蹴鞠が奉納されます。ということで、まずは長老さん(と、説明の方が呼んでいらっしゃいました)の画像から。 紫陽花祭は1989(平成元9に始まったそうですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツツバキ&青モミジを愛でる@智積院の青葉まつり。

6月15日の智積院での青葉まつりは、青モミジや紫陽花等が楽しめる上に、お練り行列・慶祝法要・柴燈大護摩をも拝見できますし、さらに長谷川等伯・久蔵父子の手になる国宝・障壁画や名称庭園が無料で拝観可能、とどめは諸堂を参拝すればお守りが無料でいただける有難い行事です。で、まずはこちらの画像から。 知恩院そばのマンションから智積院までは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伏見稲荷大社の田植祭②:神楽女さんの御田舞篇。

6月10日に挙行された伏見稲荷大社での田植祭の後篇は「神楽女(かぐらめ)さんの御田舞篇」です。御田舞は“おたまい”と読みますが、民族芸能“おんだまい”として各地に残っています。ということで、まずは4人の神楽女さんの内のお1人の画像から。 「早乙女さんの田植篇」で記したように、神職の方々・楽人の皆様、そして神楽女さんがテント内に着座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢のような…③・平岡八幡宮の中島鉾&瀧尾神社の龍鉾!@二条城:2019年6月8日。

“祇園祭創始1150年記念事業「京都の剣鉾差し」講演と実演”のご紹介、第3弾は平岡八幡宮の中島鉾と瀧尾神社の龍鉾です。夢の時間はまだまだ続きます(笑)。で、まずは行者橋、初めて目にした平岡八幡宮の中島鉾です。 花の天井で有名な平岡八幡宮の秋季例祭は毎年体育祭の前日なのですが、場所が周山街道の入口・福王子交差点からさらに少し進んだ梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐山若鮎祭!…ただし、10時の開始までを。

毎年6月第3木曜日は「嵐山若鮎祭」の開催日。朝から良いお天気で、絶好の“鮎日和”(笑)。が、行者橋、今年は抽選に外れてしまい行くのをやめようかと思ったのですが、運動不足解消を兼ねて準備段階の撮影に行こうと考え直し、嵐山中の島までチャリチャリチャリ。まずは、美しく焼き上がった鮎の画像から。 EVENTは10時開始だったのですが、到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伏見稲荷大社の田植祭①:早乙女さんの田植篇。

伏見稲荷大社では、毎年6月10日に田植祭が行われるのですが、これまでにもUPしてきましたので、今年は少し趣を変えて、早乙女さんの田植の様子と神楽女(かぐらめ)さんの御田舞の様子とに分けてご紹介。ということで、「早乙女さんの田植篇」を。最初の画像はこちら。 13時過ぎに本殿での神事の後、神職の皆様はじめ関係者が神田にお見えになります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

65期青・Yosie-S-azulblau&Mayu-N-nagoyaと軽く一杯!

またまた、65期青のYosie-S-azulblau(仮名:以下、Y-S-a)が突然、上洛。今回の同行者は同期で名古屋在住のMayu-N-nagoya(仮名:以下、M-N-n)。前日深夜にメールが届いたので、行者橋も幼児の調整がつかず、夕方に会って、軽く一杯!という結論に(笑)。ということで、まずは「松川酒店」で“助走”のBEER! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢のような…②・北白川天神宮壱ノ鉾!@二条城:2019年6月8日。

夢の続きです(笑)。“祇園祭創始1150年記念事業「京都の剣鉾差し」講演と実演”のご紹介、第2弾は銀閣寺の北、直線距離で500m弱の場所にある北白川天神宮の壱ノ鉾です。まずはこちらの画像から。 割合近いのに、これまで行かなかったのは、剣鉾の出る北白川天神宮周期大祭が10月第2日曜日で、吉田神社今宮社神幸祭・西院春日神社春日祭と重な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第1回クラフトビール大会@竜馬通り商店街」は大賑わい!

6月9日、伏見・竜馬通りでクラフトビールのEVENTが開催されました。“日本酒の街なのに、何故、ビールなの”と思われる向きもおありでしょうが、京都初のクラフトビールは日本酒の蔵元の「黄桜 京都麦酒」ですので、縁は深いのです。最初の画像は「家守(やもり)酒造」のビール2種。説明は最後に。 EVENTの正式なタイトルは「第1回クラフト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢のような…①・由岐神社の四本鉾・鳳鉾!@二条城:2019年6月8日。

いや、剣鉾好きには夢のような「こんなことがあって良いのか!」というEVENTが6月8日にありました!…題して“祇園祭創始1150年記念事業「京都の剣鉾差し」講演と実演”で、場所は祇園祭の故地である神泉苑の旧地・元離宮二条城。まずは、“鞍馬の火祭”で登場する由岐神社の鳳鉾(鳳凰鉾)の画像から。 背景の建物は地下鉄二条城駅から地上に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらぴんの明智光秀像&稱名寺の穴の開いた鐘etc@亀岡:2019年6月8日。

「まいまい京都」のツアーで醤油の醸造元「ひしほの匠庵」と「丹山酒造」を見学する企画があり、参加したのですが、上記2つ以外の見学先で目についたあれこれを。まずは、明智光秀像の頭部の画像から。今年5月3日に除幕式が行われ、公開されたばかりです。 で、以下はJR亀岡駅からほぼ歩いた順に。JR亀岡駅の改札口を出ると、建設中の“京都スタジア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薬草の花々・後篇@京都薬科大学御陵園:2019年5月25日。

京都薬科大学御陵園一般公開で見かけた薬草の花々のご紹介の最終回です。以下、花の名前の後に「和名:生薬名・主な効能」を加えて。まずはネコノヒゲの画像から。以下、「和名:生薬名・主な効能」の順でご紹介しますが、コンノヒゲについては後程。 続いてはヤグルマギク「矢車菊:矢車菊(しんしゃぎく):抗炎症・収斂・利尿・強壮・去痰等」。コーンフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“京都伏見ぬりこべさん”で葉書が届くぬりこべ地蔵歯供養で、小学生と一緒に学ぶ!

6月4日は「虫歯予防デー」ということで、このブログでは恒例&お馴染みの“ぬりこべ地蔵”の歯供養にチャリチャリ。昨年は早めに行ったのですが、今年は供養開始の10時30分直前に到着。まずは、法要に参加された京都市立稲荷小学校3年生がお参りをしている画像から。 ぬりこべ地蔵は伏見稲荷大社のすぐ南にあるのですが、行者橋のマンション(知恩院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白川の蛍:2019年5月27日。

6月7日は平安神宮神苑が終日無料公開で、午後には聖護院で高祖会・採灯大護摩供が催されるので楽しみにしていたら、朝から結構な雨!…出鼻を挫かれた上に準備していた“京都薬科大学御陵園の薬草”最終篇をうっかり削除(泣)!…一気に意気消沈。やむなく、ボツ予定だった白川の蛍の画像を。 もう10日以上前になりますが、既に蛍が飛んでいるらしいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森光子のお墓って阿弥陀寺にあったんですね:信長忌で。

6月2日、寺町通今出川上ルの阿弥陀寺で恒例・信長忌は催されたのでチャリチャリ。で、織田信長・信忠のお墓の様子等は昨年UPしたので割愛。本日は墓苑を歩いていた時、発見した女優・森光子のお墓の話題。以前に何度もこの墓苑を訪れて、色々な方のお墓を確認していたのに、見逃していました。 こちらが全体の様子。後方に“惠光院放譽花雪逗留大姉”と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スペイン料理祭でMahouを飲みまくる!

毎年、5月第2週末に“京都三条会商店街”で「地ビール祭京都」が、6月初めに“kokoka京都市国際交流会館”で「スペイン料理祭」が開催されてきたのですが、今年は「地ビール祭京都」が実行委員主要メンバー2名が育児児休業中のために中止。そこで、満を持して「スペイン料理祭」にGO!まずは、こちら。 はい、いつもお世話になっている川端御池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園甲部の豆結さん・豆彩さん@祇園放生会:2019年6月2日。

放生会は“殺生を戒める仏教の教えに基いて、生き物を自然にかえして命に感謝する行事”ですが、祇園放生会では比叡山の僧侶の皆様の他、祇園甲部の舞妓さんもお見えになって、稚魚(今年は鮎)を放流されます。まずは、右は豆結(まめゆい)さん、左は豆彩(まめあや)さんの画像から。 今年が35回目の祇園放生会は、比叡山の僧侶の皆様等で作る団体が主…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more