推定(笑)、ネズミモチかトウネズミモチのどちらか!@川端通冷泉下ル。

川端通冷泉角でヤマボウシを発見し(笑)撮影した時、隣に小さな白い花が山盛りに咲いている木もあったので撮影したのですが、木(花)の名前が分からず、UPまでにしばらく日にちが経ちました。で、「おそらくネズミモチ(鼠黐)かトウネズミモチ(唐鼠黐)だろう」と結論付けましたので…。 次は全体像。最初、ネズミモチだと思ったので、一応、その線に…
コメント:0

続きを読むread more

恒例!…白川の蛍!:今年は知恩院古門前のウッドデッキ近辺で。

ここ数年、5月末の白川の蛍は白川北通の狸橋近辺での様子をUPしてきたのですが、今年は場所を変えて少し上流に当たる知恩院の古門近辺の蛍を撮影してきました。日時は5月27日20時過ぎです。まずはこの画像から。2匹が光っています。 場所はこちら。次の画像奥の太鼓橋が古門橋。左が(切れていますが)知恩院古門。手前左がお馴染み(笑)のウッド…
コメント:0

続きを読むread more

道の駅すず塩田村:撮り溜めた画像から。

「奥能登1泊2日のバスツアー」シリーズ第4弾は、石川県珠洲(すず)市仁江海岸の「道の駅 すず塩田村」(以下、すず塩田村)です。行者橋、瀬戸内育ちですので塩田(今は存在しません)には子供の頃から馴染みがありましたし、当時、塩は量り売りでしたが、「雨の日に塩を買いに行ってはいけない」と言われていたことを懐かしく思い出します(笑)。説明は後に…
コメント:0

続きを読むread more

気多大社:撮り溜めた画像から。

2回にわたってUPした能登金剛に到着する前に、能登国一宮(*注参照)の気多大社(神社では氣多大社と表記、以下は気多大社で)の様子を簡単に。「奥能登1泊2日のバスツアーシリーズ第3弾」です。まずは、巫女さんがモデルのように立っていらっしゃた神門の画像から。奥は拝殿。 茅の輪があったのは、撮影日が2019(令和元)年6月24日で、大祓…
コメント:2

続きを読むread more

ヤマボウシ@川端通冷泉角。

下御霊神社で井戸水をいただいた後、丸太町通から川端通に出て帰ろうと思い、川端通を南下して琵琶疎水沿いの冷泉通(れいせんどおり:蛇足参照)で信号待ちをしていたら、目の前にヤマボウシ(山法師)が! 川端通と冷泉通の交差点は丁字路になっているのですが、次の画像は川端通を背中側にして撮影したもの。写っている左から右に延びる道路が冷泉通。花…
コメント:0

続きを読むread more

巌門洞窟・鷹の巣岩・不動の滝@能登金剛:撮り溜めた画像から。

*21日、京都府は緊急事態宣言の解除を発表し、5月23日から(除外規定は残りますが)休業要請等の制限が緩和されることになりました。 「奥能登1泊2日のバスツアー」シリーズ・第2弾です。第1弾は、橋の構造が大好きな行者橋好みの「幸せのがんもん橋」の話題でしたので、本日は観光地らしさをメインに(笑)。まずは、こちらの画像から。 現地…
コメント:2

続きを読むread more

「鶴屋吉信」の“100周年記念京観世・ほうじ茶”は上品!…が、ややパンチ不足(笑)。

3月半ばに“100周年記念京観世・柚子”をいただき、そのご報告をいたしました(こちらをご参照下さい)が、今回のお味は第2弾・ほうじ茶です。 今回は撮影があまり上手くいかず、色調が安定していないのが残念なのですが、お許し下さい(笑)。で、この色合いだと普通の京観世とどう違うのか分からないので、こちらの画像でご確認下さい。外側の村雨餡…
コメント:4

続きを読むread more

浄蔵貴所像を拝見し、猿の形の蒟蒻をいただく@八坂庚申堂:久し振りに京都の行事を。

5月15日に京都府の緊急事態措置が(一部)緩和され、東山図書館で予約していた本の貸出しが可能になったので、17日に受取りがてら近くの八坂庚申堂(大黒山金剛寺庚申堂。以下、庚申堂)に。以前に何回かUPしているのですが、今回は開基・浄蔵貴所の像から。 東大路松原交差点から2筋北の八坂通を、八坂の塔(法観寺)を真っ正面に見ながら東に直進…
コメント:0

続きを読むread more

これはテイカカズラと判定(笑)@三条大橋東詰南の木々の花。

8日に一気に撮影した「三条大橋東詰南の木々の花」シリーズ最後は、テイカカズラ(定家葛)篇です。「白い花 大文字形 蔓(つる)性植物 春に咲く」でさんざん検索した結果、たどり着いた結論です(笑)。いや、知らんかった!…こんな優雅な名前の花があるんですね。 鴨川の土手にある転落防止用の鉄柵にかなり激しく巻き付いた形で育っています。1年…
コメント:0

続きを読むread more

幸せのがんもん橋@能登金剛・厳門:撮り溜めた画像から。

昨年7月2日、大規模メンテナンスとかでシステムの大幅変更があった時、いい加減な処理だったため、行者橋は結局、翌3日から25日までの約3週間、ブログUPができませんでした。その間、FBで急場を凌(しの)いでいたのですが、祇園祭関係を含め、かなりの画像が撮り溜めたままになっていました。本日はそこから。まずは、こちらの画像から。 ここは…
コメント:2

続きを読むread more

これはライラックでしょうか?@三条大橋東詰南の木々の花。

本来なら、葵祭の話題の日なのですが、気を取り直して…。「三条大橋東詰南の木々の花」3種類目は、ライラック(と思われる花)です。行者橋、花には全く不案内なので、撮影してNETで探すという楽しい作業をしております。いや、スマホで花を撮影して画像検索すると花の名が分かるアプリは知っておりますが、時間もありますし(笑)。という訳で、まずは花の画…
コメント:0

続きを読むread more

これはユキヤナギ!@三条大橋東詰南の木々の花。

「買い物ついでの花巡りシリーズ」(笑)の第5弾も三条大橋東詰南の木々の花(第4~7弾は同じ日に撮影)ですが、今回はユキヤナギ(雪柳)!…鴨川(&賀茂川)の河川敷で沢山見掛ける馴染みの花ですので、これは名前が分かります。まずは花の大写し。 花弁は離れていませんが、第4弾でUPしたレッドロビン(のはず)の花にチョッとだけ似た感じがあり…
コメント:0

続きを読むread more

卯達のある屋根:撮り溜めた画像から。

「うだつが上がらない」という言葉が、「地位・生活等が良くならない」「出世が出来ない」ことを意味し、「うだつ」(卯達・宇立。以下、卯達)が建築用語に由来することは案外良く知られていると思いますが、現物を見たことのある人はそう多くはないんじゃないかと感じています。行者橋も、京都には結構あるだろうと、チャリチャリする度に探していたのですが、4…
コメント:0

続きを読むread more

これはレッドロビンですよね(笑)@三条大橋東詰南の木々の花。

ハナミズキ(花水木)・ツツジ(躑躅)・フジ(藤)に続く、「買い物ついでの花巡りシリーズ」(笑)の第4弾です。本日の花はレッドロビン(のはず)。まずは花の画像から。5弁の白い花ですが、行者橋は家紋の梅鉢紋(特に前田綱紀の加賀梅鉢)を思い出してしまいました(笑)。 次は三条大橋のすぐ南の画像。見慣れた光景なのですが、実はこれまでこの木…
コメント:0

続きを読むread more

今年は「鳥羽の藤」が中止なので,せめて街中の藤等を。

例年なら、ゴールデンウィークには鳥羽水環境保全センターでは「鳥羽の藤の、そしてrと蹴上浄水場では「蹴上のつつじ」の一般公開が行われるのですが、今年は両行事とも中止となりました。止むを得ないこととは言え、残念なことです。ということで、本日は街中の公園の藤等を。 蜜を吸っているのは、蜂では無くハナアブ(花虻)の仲間でしょうね。場所は北…
コメント:0

続きを読むread more

臨時休業相次ぐ中で、「二十三や」閉店のお知らせが!

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が延長され、多くのお店が臨時休業を継続しているのは、皆様、ご存知の通りですが、先日(6日)、四条通の高瀬川を越えた所のお店に、「創業文政五年 本年で一九八年続きました二十三やは 本日をもちまして閉店する事となりました。長きに渡りご愛顧いただき 誠にありがとうございました。店主 従業員一同…
コメント:8

続きを読むread more

51年前、広島大学の「入学式」は5月6日でした。

本日は、行者橋の文字数が多い長い昔話です(笑)。1950(昭和25)年生まれの行者橋は、広島大学教育学部に現役合格(笑)し、1969(昭和44)年4月には入学式を迎え、新入生として大学生活を謳歌するはずでした。次の画像は広島市東千田町にあった頃の広島大学の様子。*画像は広島大学のHPから転載させていただいています。Copyright ©…
コメント:4

続きを読むread more

菖蒲の節句なので…(笑)。

*4日、政府は緊急事態宣言の5月31日までの延長をを発表しました。自粛生活がさらに続くことになりますが、もうしばらく辛抱の日々です。 菖蒲湯のショウブはサトイモ科の植物なので、本当はこの花の葉っぱを使うのでは無いのですが、まずはこの画像から。 街中で見掛けたのですが、模様はどう見てもアヤメ(菖蒲)。でも黄色いアヤメってあるの…
コメント:0

続きを読むread more

京都大学楽友会館:京都の近代建築№33・撮り溜めた画像から。

京都大学の近代建築については以前にも少しUPしていますが、本日は京都大学楽友会館(以下、楽友会館)です。今回は、2016(平成28)年10月)に撮影した10枚。まずは、とてもユニークな正面からの画像を。 1925(大正14)年に京都大学創立25周年を記念して、大学教職員交流の場(同窓会館)として建築された楽友会館ですが、場所は京都…
コメント:2

続きを読むread more

躑躅・皐月の季節です。5月にはなりましたが、躑躅を。

行者橋、ツツジ(躑躅)・サツキ(皐月)の区別は勿論(笑)つかないのですが(*注参照)。まぁ、サツキも、実はツツジの一種「サツキツツジ」ですので、買い物のついでに川端三条で見かけたツツジの画像を。ツツジと言えば、先ずはこの色かな。 場所は川端通の三条大橋と御池大橋の間でチョッと御池大橋通寄りです。次の画像奥が三条通方向(南)です。種…
コメント:0

続きを読むread more

鴨川納涼床の準備が着々と進んでいます。さて今年は…。

ここ数日、良い天気の日が続いていますが、京都の夏の風物詩である「鴨川納涼床」の準備が着々と進められています。ちなみに、「鴨川納涼床」は商標登録されており、京都府&「京都鴨川納涼床協同組合」(旧・鴨涯保勝会)が床の構造や営業時間等を細かく決めています。まずはこの画像から(全て29日に撮影)。 納涼床は、五条通の少し北から二条通までの…
コメント:2

続きを読むread more

新地湯@中書島:京都の近代建築№32・撮り溜めた画像から。

京都には有名な銭湯がいくつかあるのですが、本日は伏見・中書島(ちゅうしょじま)の「新地湯」を画像9枚でご紹介。まずは営業中の正面画像から。男湯も女湯も同色の暖簾は案外珍しいかも(笑)。 新地湯は京阪本線中書島駅北口から北方向に歩いて行くとすぐ右手にあります。次は煙突も含めた角度からの画像。近辺は居酒屋やスナックが立ち並ぶエリアで、…
コメント:0

続きを読むread more

桜の次はハナミズキ!

本日は、買い物のついでに撮影したハナミズキ(花水木)の話題を。ミズキの仲間で花が目立つことに由来する名前ですね。まずはこちらの画像から。 一青窈(ひとと ようのヒット曲で有名ですが、最近は街路樹としてあちこちで見かけますので、お馴染みですね。で、場所は京阪本線三条駅です。三条通を挟んだ南北に数本ずつ紅白の木が植えられているのですが…
コメント:0

続きを読むread more

今月の「米村」さん:2020年4月。

ようやく2020年の桜が終わりました(笑)ので、別の話題を。先月の雛祭の際、新門前通の「米村」さんの店頭ディスプレイをご紹介したのですが(こちらをご参照下さい)、実は毎月変わるので今回は4月篇。まずは、こちらの画像から。 なお、正式店名は「新門前 米村」のようですが、このブログでは「米村」に統一します。で、最初の画像ですが、モチー…
コメント:0

続きを読むread more

4月10日の桜⑤:京都御苑 ・後篇…八重に咲く 御車返し 御衣黄の 愛でる人無く 散り初めし朝。

2020年の桜を記録する意味で、長々と引っ張ってきましたが、実は4月12・13日の雨で染井吉野はじめほぼ桜が散ってしまった気配なので、その後、確認に行く気持が萎えまして…。なのですが、まぁ気を取り直して「4月10日の桜」シリーズ最後・第5弾を。出水(でみず)の小川の北の桜を。まずは、お気に入りの1枚、御所御車返し(ごしょみくるまがえし)…
コメント:0

続きを読むread more

4月10日の桜➃:京都御苑 ・前篇。

「4月10日の桜シリーズ」第4弾・第5弾は京都御苑篇です。まずは、鷹司邸跡の大島桜(だと思います)を青空を背景に。 丸太町通から堺町御門を入った真正面が鷹司邸跡です。次が少し広く撮った画像。白い花が大島桜。両側の茶色い部分は早咲きの山桜系の木。左端は橙(だいだい)と思しき木。何となく、左近の桜・右近の橘の雰囲気です。この時期、普通…
コメント:0

続きを読むread more

知恩院・彫刻観経曼陀羅:撮り溜めた画像から。

京都御苑の桜の画像は、まだ2回分残っているのですが、あちこちチャリチャリと動き回れないものですから、以前に撮影したもののUPできなかった画像の中から、落穂拾い的に。本日の話題は知恩院所蔵の「観経曼陀羅図」(重要文化財)を彫刻で立体的に表現した「彫刻観経曼陀羅( かんぎょう まんだら)」です(撮影は2019年3月)。まずは、こちらの画像か…
コメント:0

続きを読むread more

4月10日の桜③:京都地方裁判所を取り巻く八重紅枝垂れ桜!

*20日午後、祇園祭山鉾連合会と八坂神社は、①7月17日の前祭(さきまつり)と24日の後祭の山鉾巡行を中止、②神幸祭(17日)と還幸祭(24日)の神輿渡御も中止(神事は八坂神社で実施)と発表しました。ただし、③山鉾建ては6月上旬まで様子を見て決定(会所立入は禁止・曳き初めは中止)、➃厄除けちまきは何とか授与したい、と発表。山鉾巡行中止は…
コメント:0

続きを読むread more

柳の花って、ご存知ですか?@白川・行者橋近辺。

*京都府が新型インフルエンザ等対策特別措置法による「特定警戒都道府県」指定され、それに基づく京都府からの休業要請により、京都市図書館は4月18日から5月7日まで、全館臨時休館となりました。東山図書館では、半分開けたドアの所で返却・予約本の受取等をしていたのですが、それもOUTになりました。止むを得ない措置ではありますが、残念! 桜…
コメント:2

続きを読むread more

4月10日の桜②:堀川通の桜は多彩です!

*今日17日、今年の祇園祭山鉾巡行は例年通りの巡行を中止する方向で関係者が検討を進めていることが報道されました。正式発表は20日とのことです。 行者橋が京都に来てから本格化したように感じているのですが、現在、堀川通には色々な品種の桜が植えられています。本日は、その一部を。久し振りに樹形もUPしますので、画像大目になります。で、まず…
コメント:0

続きを読むread more