「いやいやえん」で遅い昼ご飯。

「いやいやえん」と聞くと、中川李枝子・大村百合子姉妹が世に送り出した、あの有名な赤い表紙の絵本を思い出す人も多いことでしょうが、こちらは京都のお店です。昼の部と夜の部があるのですが、今回は日替わりお昼ご飯。
画像


こちらが『いやいやえん』です。大村百合子さんは現在、山脇百合子さんですね。「懐かしい!」と思われる方も多いことでしょう。
画像
さて、話を本筋に戻します(笑)。本日(9日)、東一条通りにある松井酒造見学に行ったのですが、終了後、小腹が空いていたので、「じゃあ、高野清水町まで足をのばそうか」となった次第です。といっても、京都の人以外には分かりにくいですよね(笑)。東一条通は下鴨神社の南、チャリ5分程の通り、高野清水町は下鴨神社から右(東)側の高野川に沿って北にチャリ5-6分程、川端通を行きます。と、道端にこんな看板が出ています。
画像
そして、細い通りにお店が。ごく普通のお家、といった店構えです。
画像
店内1階はカウンターがあり、10席程の小さなお店。ピアノも置いています。2階では宴会も可能です。
画像
お昼の部は12時‐16時なのですが、日替わりお昼御飯が680円。メインのおかず・小鉢物2‐3品・味噌汁・ご飯・お漬け物のセットです。普通は全部一緒に出されるのですが、行者橋がお酒を頼むと、先に小鉢物をツマミ代わりに出して下さいました。うーん、酒飲みの気持を良く分かっていらっしゃる(笑)。こちらがその小鉢物。
画像
上の画像の右上が日本酒です。きちんと1合、はかって出して下さいました。従って、最初の画像はお酒がだいぶ無くなってから出されたものです。本日のメインは豚肉と大根の煮物でした。
画像
お店の方(上の画像の女性)に伺った話によると、最初は他の場所で違う名前のお店をやっていたのですが、今の場所に移って店名を何にしようかと検討していた時、お子さんが読んでいた『いやいやえん』が候補に挙がり、「じゃあ、それでいこうか」となったそうです(笑)。土曜日はお蕎麦もあります。バス便が悪いので、夜の部(19時‐24時)には行ったことが無いのですが、そのうちに…と思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント