インドスポーツ界の英雄、ミルカ・シンという人を初めて知りました!

映画『ミルカ』を観ておこうかなと思ったきっかけは、TVでタレントの武井壮が「いやぁ、随分前にインドでチラッと出演した映画が公開されるんですよ」と言っていたのを耳にしたからです。で、先日、その映画を観に行ったのですが、これがとても奥の深い良い映画でした。
画像
*画像は(C)2013 Viacom18 Media Pvt. Ltd & Rakeysh Omprakash Mehra Pictures

映画の主人公は、1950年代後半から60年代前半に活躍したミルカ・シンという名のインドのアスリートです。ローマと東京でのオリンピックにも出場した、インドでは知らない人はいないという感じの陸上競技界・中短距離走の英雄なのだそうですが、行者橋、全く知りませんでした。まぁ、時代が時代ですから。

原題は英語表記で『Bhaag MIlkha Bhaag』で、“逃げろ、ミルカ、逃げろ”の意味だそうです。映画はミルカの半生が描かれるのですが、時々、子供時代の記憶がフラッシュバックのように挟まれます。映画は、ローマオリンピックでメダルが期待されながら、ゴール手前で後ろを振り返り、4位に終わってしまう衝撃的な場面から始まります。

1947年、イギリス領インド帝国は解体し、インドと東・西パキスタンの両国が分離独立します。その結果、パキスタンとなった地域のヒンドゥー教徒・シク教徒はインドへ、インドとなった地域のイスラム教徒が東・西パキスタンへ、着の身着のままで大移動を開始し、両国あわせて1500万人もの人々が移動したと言われています。

この大移動の時、各地で両教徒が衝突して100万もの人が殺害されたともいわれており、印パ両国(東パキスタンは1971年にバングラデシュとして独立)の対立は、現在の核開発競争にまで至っています。試みに、最初のチラシを上下逆にすると、シク教徒であるミルカがイスラム教徒に追われる悲しく辛い様子が示しています。
画像
*画像は(C)2013 Viacom18 Media Pvt. Ltd & Rakeysh Omprakash Mehra Pictures

ミルカは1951年に軍隊に入り、そこでアスリートとしての能力を認められるのですが、1958年にインド国体で200m走と400m走のインド新記録樹立、同年の東京でのアジア大会で200m(大会新記録)と400mで金メダル、1960年のフランスでの競技会で400m走・45秒80の世界新記録樹立しました(非公式との説あり)。

こうした後のローマ・オリンピック出場だったので、インド国民の期待は大きかったのですが、400m走の際、その子供の頃の記憶がよみがえってゴール手前で後ろを振り返ってしまい、メダルを逃したミルカは国民の失望の声を一身に受けるのですが、その後、パキスタンと共同開催するスポーツ大会のインド側団長就任を固辞します。

STORYは、説得のためにミルカが暮らす町に列車で向かう首相秘書に、同席した軍隊時代のコーチがミルカの少年・青年時代の経歴を説明する形で展開し、パキスタン行きを拒否する理由を徐々に明かす…という展開です。ちなみに、4位に終わったものの、ローマでの400m走の記録45秒73は、その後40年間、インド記録だったとか。

で、武井壮ですが、確かに東京でのアジア大会の日本人選手役で登場してました。スタート時とレース中の姿がチラッと出てくるのですが、おかしかったのは、きっちりとした7・3分けの髪型で、思わず笑ってしまいました。チョッと調べてはみたのですが、この日本選手の名前等は不明。
画像
*画像は(C)2013 Viacom18 Media Pvt. Ltd & Rakeysh Omprakash Mehra Pictures

主役のミルカを演じたファルハーン・アクタルという役者さんは、インドでは超スーパースターだそうで、監督や脚本もこなすようです。この映画では、きちんと身体をしぼって素晴らしい演技でした。いや、カッコ良い役者さんです!聞くところによると、“The Flying Sikh:空を飛ぶシク教徒”と呼ばれたミルカ・シン本人も走法の指導をしたとか。
画像
*画像は(C)2013 Viacom18 Media Pvt. Ltd & Rakeysh Omprakash Mehra Pictures

インターネットで調べていたら、英語版のウィキペディア“Milkha Singh”で経歴等が分かったのですが、そこにご本人の画像がありました。“Milkha Singh at Chandigarh Golf Club in 2012”とあったのですが、何故、ゴルフ場なんだと思っていたら、息子さんがジーブ・ミルカ・シンという有名なゴルファーなんですね。知りませんでした。
画像
*この画像はWikipedia ,Milkha Singhの項から転載させていただいています。

行者橋、「ターバンのインド人はシク教徒のみ」という知識はありましたが、その中の実際の髪型が気になっていました。長くのばして、最後は頭の上にお団子状に巻き上げるんですね。早く公開終了になりそうですが、インドのアカデミー賞に当たるフィルムフェアで作品賞・監督賞・最優秀男優賞等6部門を受賞したそうで、お薦めです。

◆『ミルカ』(2013年・インド映画・153分・監督:ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ・配給: 日活・東宝東和・2015.01.30公開)
〔最近観た映画から-№36〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント