何故、こんな山の中に明太子の工場が…:めんたいパーク神戸三田に行ってきました!

夏のEVENTシリーズ、今回、訪れたのは博多の「かねふく」が経営している、明太子工場&直売店&遊戯施設の“めんたいパーク神戸三田”です。で、実際は工場見学というより、(徐々に明らかにしますが)バスツアーで立ち寄ったお土産物屋さんですけどね…。まずは、この画像から。
画像


置いてあった資料によると、同様の“めんたいパーク”は愛知県の常滑(とこなめ)と茨城県大洗にもあるそうです。両方とも海に近い場所なので、何となく納得できるのですが、この“めんたいパーク神戸三田”ははっきり言って山の中。
画像
いやまぁ、冷蔵&冷凍技術が進歩し、流通機構も充実している現在では、昔のように立地に制限が多いということ無いのですが…それにしても、何故、こんな場所に!…とは思います(笑)。次は館内の様子。
画像
上の画像奥は、お子達が遊べる”めんたいランド”、その横に工場が見える場所があります。左はフードコーナー&直売店。また、手前にはこんなお勉強ができるパネルも。
画像
こちらは試食コーナー。右の女性が“できたて明太子”を試食中。手前には“明太からし高菜”が。中では、ジャンボおにぎりを製作中。
画像
続いては、からし明太子を製作中のスタッフの皆様。
画像
そして、こちらは直売店コーナー。奥にはフードコーナーも見えます。
画像
フードコーナーには、めんたい豚まん等、そそられるものも多かったのですが、行者橋はジャンボおにぎりに挑戦。できたて明太子にしようかなと思ったのですが、少し前に試食をしたので、明太子&紅鮭にしました。
画像
普段だったら、1個380円には手を出さないのですが、昼食かわりでしたので(笑)。かなりのヴォリュームで、まぁ、納得!ということで、色々と商品を眺めて外の様子を見て、バスに向かいました。
画像
それにしても、屋根の上の巨大なキャラクターは、本当に目立ちます。この後、バスはすぐそばのキリンビール神戸工場(キリンビアパーク神戸)に…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント