祇園甲部始業式・前篇:2016年1月7日。

“祇園のえべっさん”のえびす船を先に記事にしましたので、時間が戻ります。花街の始業式、祇園甲部の様子を2回に分けてUPします。少数ながら、お名前の分かる方もいるのですが、前・後篇ともお名前は割愛、重複ありです。まずはこちらの芸妓さんの画像から。
画像


この日は「一力亭」前も、ローカルルールが生きていました。画面左の方は通りかかった人で、右側のカメラマンの多さに驚きながら通りすぎて行かれました(笑)。
画像
そして、祇園甲部歌舞練場の前にはしっかりとした柵で“花道”が設けられていました。昨年までは無かった気がするのですが…。
画像
13時26分、最初のグループが歌舞練場正面から出て来られました。祇園甲部は舞妓さん・芸妓さんが多く、写真の撮り甲斐があります。
画像
宮川町の始業式でも触れましたが、お正月は舞妓さんは左に、芸妓さんは右に稲穂と白鳩の花簪をつけます。舞妓さんは右に縁起の良い松・竹・梅や正月らしい羽子板、その他、寒菊・糸車・折鶴等もつけます。
画像
次の画像左の舞妓さんは稲穂に白鳩が良く分かります。
画像
ということで、続けて4枚。
画像
画像
画像
画像
後の2枚には2つのグループが重複しているのですが、お許し下さい(笑)。でも、このくらい、大勢の舞妓さん・芸妓さんが一気においでになると、壮観です。最後はこの舞妓さんです。
画像
良くお見掛けする舞妓さんですが、随分、舞妓さんらしくなってきました(笑)。以上で前篇終了。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント