江戸の仇を長崎で…、では無いのですが(笑):金沢「中田屋」の“うぐいす(きんつば)”の話。

少し前に、金沢の“加賀の白峰”というユニークな最中のことをUPしましたが、金沢の「ひがし茶屋街」をフラフラしていた時に、“うぐいす(きんつば)”を買おうと思い「中田屋本店(東山店)」を訪れたのですが、品切れでした。が、意外な場所で…。これが切った時の画像。
画像


またまた甘い物の話題で恐縮ですが、京都でこれといった行事も無い時期ですので…。こちらが「中田屋」の“うぐいす”の3個入りパック。実は、大阪の「阪急うめだ本店」で買ったものです。1個の大きさは5cm四方。
画像
行者橋、いわゆる大判焼きとか鯛焼きの類では白隠元豆の白餡が好みなのですが、それ以上に好きなのが青えんどう豆のうぐいす餡なのです。あぁ、そういえば、鯛焼きでうぐいす餡は見かけたことが無いなぁ(笑)。
画像
1月26日に梅田で映画を観た後、「阪急うめだ本店」で“旨し、美し。金沢・加賀・能登展”が開催されており、最終日であることに気づき、終了間際に慌てて9階にGO!…いや、本当のことをいうと、他の品物を買おうと思って催事場に急いだのですが(笑)。こちらが包装紙を開いた画像。
画像
終了直前ということで、もはや色々なお店が閉店状態。OUTかぁと思いながら帰ろうとしたら、目の前に「中田屋」のブースが。意味は違うのですが、一瞬、「江戸の仇を長崎で討つ」という諺を思い出しました(笑)。で、こちらが切った時の画像。
画像
“うぐいす”はホッコリとした歯触りと立ち上る香りがとてもGOOD!…5個入りパックを2つ買っとけば良かった、と反省したのですが、「高島屋京都店」にも「中田屋」が出店していることが判明。灯台下暗し!(笑)…また、“うぐいす”も買えます。春には“さくら”もあるとか。楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント