宮川町の舞妓さん・とし純さんとくまモンの2ショット@祇園祭後祭エコ屋台村。

7月21日、“祇園祭エコ屋台村”のオープニングに、熊本復興応援企画として“熊本県営業部長・くまモン”が登場。舞を披露された宮川町の舞妓さん“とし純(としすみ)”さんとの2ショット!…くまモンが手にしているのは、鷹山の粽です。
画像


“祇園祭エコ屋台村”は、3年前、祇園祭の山鉾巡行が17日=前祭(さきまつり)と24日=後祭(あとまつり)に分かれた時、後祭では宵山(21~23日)に屋台が出なくなったので、京都市が京都芸術センター(旧・明倫小学校)をメイン会場にして開催し始めたEVENTです。こちらが会場の旧校庭。
画像
上の画像両脇の建物は、旧・明倫小学校の校舎です。オープニングは16時45分開始の予定だったのですが、門川大作・京都市長の到着が遅れているとかで、しばらく待ちぼうけ。こちらは、待機中のとし純さん。
画像
上の画像の左手にお持ちの竹籠付きの細長の袋が素敵でした。次の画像は下を向いた時の華麗な髪飾り。蝶々が舞っています。
画像
行者橋、「余り遅くなると、とし純さん、これからのお座敷に差し支えるのでは…」と心配したりしたのですが(笑)、結局、17時10分過ぎにスタート。最初は、とし純さんの舞の披露です。
画像
披露されたのは“夏は蛍”。今回は、舞妓さんメインの記事ですので、続けて2枚ずつ。
画像
画像
とし純さん、そこはかとない色気のある舞妓さんですね。
画像
画像
次の画像の後ろ側に見える白銀の髪飾りは、“梵天(ぼんてん)”と呼ばれようで、祇園祭の時だけに使用するようです。
画像
画像
ということで、その後、関係者の挨拶等があり、くまモンも壇上に。
画像
上の画像右端は“エコちゃん”。ピンクは何でしたっけ(笑)。この後、休み山の鷹山の祇園囃子の披露やくまモンのショー等が続きますが、それは別項で。で、もう1度、とし純さんとくまモンの2ショットを。
画像
上のッ画像で分かるように、くまモンはでかいのですが、意外や!…身のこなしや走りっぷりは素早く、驚かされます。
画像
ということで、祇園祭後祭エコ屋台村についてはそのうちに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント