祇園甲部の佳つ扇さん・市晴さんの奉納舞踊@清水寺前特設舞台。

“京都・東山花灯路2017”が始まり、色々な催しが展開されていますが、その1つの“舞妓さんの奉納舞踊”をご紹介します。3月4日は祇園甲部の佳つ扇さんと市晴さんの登場です。まずは、佳つ扇さんの画像から。
画像


この催しは、3月4日=祇園甲部・5日=宮川町・10日=先斗町・11日=上七軒・12日=祇園東という順番で舞妓さんが舞踊を奉納するものです。続いての画像は、市晴さん。
画像
場所・時刻は、八坂神社舞殿で18時から、清水寺仁王門前の特設舞台で19時10分からと19時40分からという段取りです。行者橋、初日の4日は「久し振りに東山花灯路を歩いてみようか」と思い立ち、GO!
画像
八坂神社から清水寺まで人の流れに乗って歩き、途中で撮影したりしながら仁王門前に。到着した時には、上の画像のように舞踊が始まっていました。こちら、佳つ扇さん。
画像
舞台横手からでしたので、苦しい撮影だったのですが(笑)。演目名は不明ですが、花笠を持っての踊りです。続いて、市晴さん。
画像
続いての演目は、お馴染みの祇園小唄でした。次の画像は踊りも終わりの方なのですが…。
画像
ということで、お2人の奉納舞踊は終了。
画像
上の画像では、地方(じかた)の君鶴さんのお顔が切れていますので、こちらを。
画像
ということで、最後は舞妓さんの画像を続けて。いずれも祇園小唄の時のものです。まずは市晴さん。
画像
続いては最後ですが、佳つ扇さん。
画像
この後も、舞妓さんの舞踊の奉納を撮影のために八坂神社か清水寺に出向いていきたいと思います。ま、天候次第ですけど…(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント