宮川町のとし桃さん・千賀遥さんの奉納舞踊@八坂神社舞殿。

“京都・東山花灯路2017”の“舞妓さんの奉納舞踊”の3月5日篇です。場所は八坂神社舞殿、舞妓さんは宮川町のとし桃さんと千賀遥(ちかはる)さんです。まずは、お2人の画像から(左:千賀遥さん、右:とし桃さん)。
画像


最初の演は春雨。雨傘を模した薄いピンクの傘を使っての舞踊です。こちら、とし桃さん
画像
今回は全体にピン甘の画像が多くて申し訳ないのですが…。対するは千賀遥さん。
画像
そして、地方(じかた)さんは千賀福さん。春雨の後、祇園小唄を演奏するためにお三味線の調子を整えていらっしゃる場面です。
画像
続いてはお顔が見えないのですが、お着物とポッチリ(帯留め)をお楽しみ下さい。袖の松模様がとても綺麗です。
画像
こちらは正面からの画像。花簪が良く分かります。3月は菜の花が基本だと思うのですが、これは2月の梅のように見えます。4月の桜ではないと思いますが、ピン甘なので詳細不明(笑)。
画像
続いては、千賀遥さんの帯を。行者橋、帯の模様を拝見するのが好きなのですが、これは宝尽くしだと思います。松も宝尽くしも目出度い模様ですね。
画像
次は、千賀遥さんの正面像。花簪は菜の花ですね。
画像
続いては、お2人の大写しを。何度も申し上げますが、ピン甘画像で申し訳ない。まずはとし桃さん。花簪は桜かなぁ。
画像
花弁に切れ目が見えないので梅だと思っていたのですが、梅だと紅白で花弁が細長い感じなので、違っている感じですね。ということで、最後は再び、お2人ですが、舞踊を奉納し終えた場面です。
画像
上の画像に時計が写っていますが、実質的な時間は10分強です。行者橋は、この日、このあと知恩院方面に足を延ばして帰宅しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

miyasan
2017年03月07日 00:02
11日は、ちえちゃんと絹ちゃんだそうですね。 ちえちゃんは最後ですから見に行きたいです。
行者橋 渡
2017年03月07日 15:45
miyasan様、11日(土)はご指摘の通り、梅ちえさん・尚絹さんが舞を披露され、市純さんが地方をお勤めになるようです。チャンと撮影に行きたいと思っています。今日(7日)は粉雪が舞う寒さですが、11日のお天気が良いことを祈っています(笑)。