市桃さん舞踊披露@京の七夕・堀川会場:2017年8月8日。

随分遅くなりましたが、「京の七夕舞踊披露シリーズ」の大トリは芸妓さんの市桃さん。まずは、記念撮影時の画像から。座っていらっしゃるので、動きが少なくピントがブレず最初の画像に採用しやすいのです(笑)。
画像


市桃さんが舞踊を披露された演目は「青すだれ」。「菖蒲浴衣:あやめゆかた」という長唄の一部のようです。背筋が通り凛とした美しい後ろ姿からスタートする市桃さん。
画像
行者橋、京都に住み始めてから、着物姿の女性を数多く見かけてきましたが、芸妓さんの立ち姿はとても颯爽としていて美しく、見惚れてしまいます。
画像
以下に「青すだれ」の歌詞を。ただし、歌詞と画像とは一致していません。〽青すだれ 川風肌にしみじみと 汗に濡れたる晴れ浴衣。
画像
〽鬢(びん)のほつれを簪の 届かぬ愚痴も惚た同士。
画像
〽命と腕に堀切の 水に色ある 花あやめ 弾く三味線の糸柳。
画像
素人考えながら、中腰の姿勢の美しさが日本舞踊の美の本質だと感じます。市桃さんの舞踊は終了し最後のご挨拶。落ち着いた大人の雰囲気の漂う市桃さんもとても魅力的ですね。
画像
そして、恒例の記念撮影。着物の柳の柄が涼やかです。
画像
1人300円で2ポーズくらいは確実に撮影できますので、これはかなりお買い得。撮影に並ぶ人数もやたらに多くは無いので、この機会はお買い得(笑)。外国の方も結構並びます。
画像
最後はこちらの“市桃さん、ビックリ!”の画像です。実は、次の記念撮影の女性が小さな犬を抱えてお見えになったので、チョッと驚かれた場面です。
画像
ということで、今年は力を入れて撮影し、長々と引っ張って来ましたが、9日はお休み、10・11日は既にご紹介した舞妓さんが再登場されたので、行きませんでした。来年は少し気楽に行きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント