「もう、勝奈さんの笑顔も…」@上七軒盆踊り:「梅乃」TEAM他篇。

続けて、上七軒盆踊りの様子を。本日は上七軒の館に所属する舞妓さん・芸妓さんを。まずは、この8月で引退か…というお話もチラホラと耳にする勝奈さんの画像から。
画像


で、次の画像はこちら。「梅乃」さんの前で毎年開催されるドリンク販売。左から梅ちえさん、梅たえさん、そして仕込みさん。仕込みさんが3人もい達者ったのでビックリ!
画像
以下、「梅乃」さんの舞妓さんですが、各人2枚ずつ。まずは梅ちえさん。
画像
上は盆踊りの時の画像ですが、こちらは「梅乃」さんの前でドリンクをお出ししている場面。
画像
上の画像、割合気に入っています(笑)。花簪は何でしょうか。続いては、梅ひなさん。
画像
こちらの花簪は薄(すすき)ですね。知っていても、そう見えない(笑)。今年は梅ひなさんが振り返る画像が結構多かったのですが、次もその1枚。
画像
そして、梅たえさん。似たような画像が2枚続きますが、こちらは盆踊りの最中の画像。
画像
花簪は、やはり薄。こちらは炭坑節の踊りの場面。
画像
続いては、「梅乃」さん以外の皆様を。何故か、オリオンビールが販売される恒例の売店の光景を。
画像
上の画像左から尚可寿(なおかず)さん・市多佳(いちたか)さん・尚あいさん・新人の舞妓さん、そして梅葉さん(のはず)。次は尚可寿さん。
画像
上の画像の尚可寿さんの右には尚あいさんの何かにビックリしたお顔が。次は盆踊りのセンター台上で盆踊りを披露される梅葉さん(のはず、なのですが確信が持てません:笑)。
画像
続いては、同じく大上で踊りをされていた市多佳さん。時々、振りを尚可寿さんに確認していた気が…(笑)。
画像
こちらは、尚絹さん。花簪が団扇で涼しげ。若い女性に贈ると喜ばれそう。
画像
次は市彩さん。俯いた画像で申し訳ないのですが、この花簪が気になったので、UPしました(笑)。
画像
そして、こちらは尚あいさん。盆踊り大会では、炭坑節・上七軒音頭・西陣音頭、祇園囃子音頭画披露されますが、尚あいさんの手振りが若干おぼつかない時も…(笑)。
画像
ちなみに、上七軒のお店で構成される匠会のHPによると、盆踊りの練習を2週間くらい前に上七軒歌舞練場2階大広間でされ、一般の方も参加できるとか。出、最後はこちら。
画像
開会式の時の画像ですが、勝奈さんの表情が若干寂しげ。まぁ、引退の噂を耳にするので、思い込みかもしれませんが…。そういえば、その昔、遅刻の女王とTVで暴露されたりしておりましたね(笑)。仕込みさんの画像も数枚残っているのですが、以上で上七軒盆踊り報告は終了。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

京都大好き
2018年08月15日 19:18
行者橋様
上七軒盆踊り当日、やはり、行者橋様と行動時間が一緒だったのですね。
「梅ちえさんがドリンクをお出ししている場面」に写りこんでいるのは、浴衣姿の私です(笑)
画像見てビックリしました~、顔は写り込みしてないから許します(笑)
梅ちえさん達(芸舞妓さん、仕込みさん達全員)可愛いかったですね~♫
narahimuro
2018年08月15日 23:49
行者橋様へ
例年になく酷暑の中の上七軒盆踊りに参加され、お陰様で、上七軒だけでなく、他の街の芸舞妓のお姿を拝見出来、盆踊りの雰囲気を堪能出来ました。有難う御座います。
ところで、引退の噂のある勝奈さんですが、年期明け前に突然、消えてしまった舞妓さんとは違い、引退されるとしても、年期が明けているので、引き祝いをされての事となり、未婚なら復帰も可能ですが、女性として一番美しい年月を京都でも最古の伝統花街で舞妓として過ごせたのは最高の
思いでになるでしょう。


AK
2018年08月16日 01:38
2年前に上七軒ビアガーデンと盆踊りに行きましたが、その時お話しした市多佳さん、2年で随分雰囲気変わった気がします。
行者橋 渡
2018年08月19日 08:12
narahimuro様&AK様、コメント有難うございます。勝奈さんも市多佳さんも舞妓さんにおなりになった頃から存知ていますが、やはり変化の大きい時期に舞妓さん・芸妓さんとして過ごされる訳ですので、色々なご苦労がおありなのだろうなぁと思います。市多佳さんには、今後とも芸妓さんとして活躍していただきたいと思いますし、勝奈さんにはお幸せにと念じております。