祇園甲部の朋子さん・槇里子さん・美羽子さん@京都国立博物館・“芸舞妓 春の舞”③。

京都国立博物館の新春イベント“新春を迎える優雅な舞 芸舞妓 春の舞”の第3弾は舞妓さん3人篇です。最初の画像は、左から朋子(ともこ)さん・槇里子(まりこ)さん・美羽子(みわこ)さん。
画像


続いては、朋子さん・槇里子さん・美羽子さんの順に大写しを3枚続けて。次第に襟の模様が色彩鮮やかになっていく様子や花簪等にご注目下さい(笑)。
画像
画像
画像
槇里子さんと美羽子さんは昨年の5月にお見世出しをされましたが、一応、槇里子さんが美羽子さんより2週間弱、先輩です。そして、再び3ショット。3者3様のお召し物の彩・コントラストが素敵です。
画像
続いては、朋子さんのお召し物の文様。杉の葉のようにも松の葉のようにも見えるのですが、行者橋には分かりません。あと、犬張子らしい物とか、仏画に出てくる幡の様な物あり…。吉祥紋だとは思うのですが。
画像
槇里子さんのお召し物は袖の部分が淡い紫で、裾にかけて濃い紫に変化していくのですが、文様は流水文の中に花が散りばめられています。黒い帯には(良く見えないのですが)花菱文でしょうか。
画像
そして、美羽子さんのお召し物は赤ですが、赤系統の色にも多様な変化があり、それぞれゆかしい名前が付いているのですが、これは何なのでしょうか。文様は扇ですね。
画像
ということで、最後はお1人ずつ。まずは美羽子さん。
画像
続いては槇里子さん。
画像
トリは朋子さん。
画像
以上で、京都国立博物館の新春イベント“新春を迎える優雅な舞 芸舞妓 春の舞”は終了です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント