豊栄の舞奉納@市比賣神社重陽祭。

市比賣神社重陽祭のご報告が続きます。今回は、神事の途中で奉納される「豊栄の舞」です。まずは、こちらの巫女さんの画像から。
2019.09.09市比賣神社の重陽祭 (22)豊栄の舞.JPG


この豊栄の舞は、女性が舞うことを前提に戦後に作られた作られた舞で「乙女の舞」とも呼ばれるそうで、使用する楽器は笙(しょう)・篳篥(しちりき)・龍笛・楽琵琶・箏・鞨鼓・楽太鼓・鉦鼓・笏拍子だそうですが、この日は簡略版。
2019.09.09市比賣神社の重陽祭 (14)いちひめ雅楽会.JPG
上の画像は神事直前の「いちひめ雅楽会」の皆様。手前の方が笙を暖めているのは、笙は結露して音が高くなったり出なくなったりするからです。綾傘鉾の手拭いをお持ちでしたが、佛教大学の学生さんでしょうか(笑)。で、豊栄の舞の開始。
2019.09.09市比賣神社の重陽祭 (24)豊栄の舞.JPG
お1人ずつ大写しと舞の様子を続けて。
2019.09.09市比賣神社の重陽祭 (20)豊栄の舞.JPG
2019.09.09市比賣神社の重陽祭 (32)豊栄の舞.JPG
続いて、もうお1方は最初の画像の方。こちらの方は良くお見掛けします(笑)。ちなみに、装束は緋袴と千早(ちはや)ですね。
2019.09.09市比賣神社の重陽祭 (19)豊栄の舞.JPG
2019.09.09市比賣神社の重陽祭 (28)豊栄の舞.JPG
いちひめ雅楽会の皆様も真剣に演奏中。次の画像中央奥はカード塚。おそらく、この市比賣神社にしか無いと思いますが、重陽祭の後、ここでカード感謝祭が行われます。
2019.09.09市比賣神社の重陽祭 (39)いちひめ雅楽会.JPG
お2人の巫女さんは、舞を奉納された後、参拝者に菊酒を配る係に。
2019.09.09市比賣神社の重陽祭 (49)菊酒.JPG
ということで、行者橋はお下がり(南天箸・カップうどん・スナック菓子)の接待を受け、帰途につきました。毎回のことながら、有難いことです。南天箸、ご希望の方にお譲りします。メッセージ欄でお知らせ下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント