奈良監獄見学報告記③・監獄資料館篇。

奈良監獄見学報告記第3弾は監獄資料館です。これはことし11月23・24日開催された「奈良赤レンガ FESTIVAL 2019」の時に公開された博物館だとか。まずは、こちらの画像から。
2019.11.30奈良 (59)奈良監獄.JPG


場所は庁舎に向かって右側。第2弾でご紹介した倉庫と向かい合う位置にあり、元々はやはり倉庫だったようです。次の図の青枠部分。
*画像は、旧奈良監獄サイト(2018 ©旧奈良監獄保存活用株式会社 All rights reserved.)から転載させていただいています。加工あり。/em>
img_figure.png
内部には奈良監獄のミニチュアがありましたので、ハレーションが邪魔っぽいですが、上の画像と見比べてみて下さい。
2019.11.30奈良 (62)奈良監獄.JPG
その他の展示をランダムに。こちらは、看守の制服。昔の夏の服装は麻が基本でしたねぇ。
2019.11.30奈良 (65)奈良監獄.JPG
次は囚人を懲罰のために進退を拘束する窄衣(さくい)。小説等では良くお目にかかりますが、実物は珍しい。
2019.11.30奈良 (66)奈良監獄.JPG
革製の胴衣ですが、1948(昭和23)年の監獄法が改正されてからは使用されなかったそうです。窄衣の右にはセットになっている手錠も。
2019.11.30奈良 (67)奈良監獄.JPG
次は別のケースにあった手錠・足錠の数々。
2019.11.30奈良 (68)奈良監獄.JPG
続いては、看守の持っていたサーベル。サーベルは明治・大正・昭和前期という時代を感じさせるアイテムですね。
2019.11.30奈良 (69)奈良監獄.JPG
次は資料館から医療所のある建物を覗いたもの。
2019.11.30奈良 (70)奈良監獄.JPG
再び、資料館内部の様子を。内部には様々な写真やパネル展示もありましたが、次は再び設計者・山下啓次郎。
2019.11.30奈良 (74)奈良監獄.JPG
こちらは山下が設計した5大監獄の写真。門等の一部が残っている旧・監獄はありますが、全面的に往時の姿をとどめているのは奈良監獄のみです。
2019.11.30奈良 (77)奈良監獄.JPG
ひと通り見学した後、外から建物を。次は向かって左側の壁。シンプルな赤煉瓦の中にある白い花崗岩がとても良いアクセントになっています。で入り口の庇は取り除かれたようです。
2019.11.30奈良 (179)奈良監獄.JPG
最後は、向かって右側の壁から撮影した画像を。こちらには出入り口がありませんね。
2019.11.30奈良 (193)奈良監獄監獄資料館.JPG
ということで、監獄資料館は終了。奈良監獄報告記は、後2回続く予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント