今年は、狛ネズミのある大豊神社に行かなきゃ!

哲学の道沿いあって、ユニークな狛ネズミ(鼠)他で知られる大豊神社については、以前にもUPしたのですが、今年は干支が庚子(かのえね)ですので、やはり最初にご紹介!…まずは阿吽(あうん)の阿形の狛ネズミから。誰が置いたか、紅い椿が。
2019.12.29大豊神社狛鼠 (12).JPG


続いては、白い椿がアクセントになっている吽形の狛ネズミを。
2019.12.29大豊神社狛鼠 (11).JPG
この狛ネズミ1対は大豊神社の本殿前にあるのでは無く、本殿右奥の大国社(祭神:大国主命)の前にあります。
2019.12.29大豊神社狛鼠 (10).JPG
上の画像向かって右・阿形は学問を意味する巻物を、左・吽形は長寿を表す水玉を抱えています。次は右横から見た画像。左は稲荷社。さらにその左奥に本殿があります。
2019.12.29大豊神社狛鼠 (17).JPG
こちらは反対側から見た狛ネズミ。
2019.12.29大豊神社狛鼠 (15).JPG
確か、『古事記』には大国主命が火攻めに遭った際に鼠が現れて、洞窟に大国主命を匿って助けたというエピソードが記されていたはず。参拝にお見えになった方も。
2019.12.29大豊神社狛鼠 (16).JPG
ちなみに大豊神社本殿には少彦名命(すくなひこなのみこと)・菅原道真・応神天皇が祭神として祀られています。で、末社には大国社の狛ネズミの他にユニークな像が。次は日吉社の狛猿。
2019.12.29大豊神社狛鼠 (26)狛猿.JPG
続いてはその横の愛宕社の狛鳶(とび)。
2019.12.29大豊神社狛鼠 (25)狛鳶.JPG
こんな感じで1対をなしています。
2019.12.29大豊神社狛鼠 (22)狛鳶・狛猿.JPG
で、上の画像左手前には、前回UPした時には無かったと思うのですが、狛巳(へび)も。
2019.12.29大豊神社狛鼠 (20)狛巳.JPG
ということで、最後に再び狛ネズミを(今度は)吽形・阿形の順に続けて。
2019.12.29大豊神社狛鼠 (14).JPG
2019.12.29大豊神社狛鼠 (13).JPG
行者橋が撮影に行ったのは昨年の12月30日だったのですが、初詣で客の皆様のために準備が着々と進んでいました。今年は賑わうことでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント