4月10日の桜⑤:京都御苑 ・後篇…八重に咲く 御車返し 御衣黄の 愛でる人無く 散り初めし朝。

2020年の桜を記録する意味で、長々と引っ張ってきましたが、実は4月12・13日の雨で染井吉野はじめほぼ桜が散ってしまった気配なので、その後、確認に行く気持が萎えまして…。なのですが、まぁ気を取り直して「4月10日の桜」シリーズ最後・第5弾を。出水(でみず)の小川の北の桜を。まずは、お気に入りの1枚、御所御車返し(ごしょみくるまがえし)。門は清所門(せいしょもん)です。
2020 .04.10桜 (38)京都御苑・御所御車返し.JPG


この御所御車返しは桐ケ谷ではなく、里桜(園芸品種)の1品種。後水尾天皇が外出した時に、余りの美しさに乗っていた御車を引き返させて見直したという逸話に由来する名前です。
2020 .04.10桜 (32)京都御苑・御所御車返し.JPG
京都御苑の桜にはほとんど説明が無いのですが、ここだけ上の画像のように竹柵に囲まれて、説明板があります。次は花弁の大写し。
2020 .04.10桜 (34)京都御苑・御所御車返し.JPG
そのまま北に行くと、宮内庁京都事務所があるのですが、その門のそばに大きな桜があります。次は門の中から撮影した画像。
2020 .04.10桜 (43)京都御苑・不明.JPG
この桜も御所御車返しに近い感じなのですが、品種名は不明です。花弁の画像をUPしますので、ご判断下さい(笑)。
2020 .04.10桜 (42)京都御苑・不明.JPG
その後、引き返して再び出水の小川近辺へ。まずはこちら。
2020 .04.10桜 (25)京都御苑・不明.JPG
次が花弁の大写し。この桜は一重で、山桜系の桜だと思うのですが、品種不明。
2020 .04.10桜 (29)京都御苑・不明.JPG
次は分かります。関山!
2020 .04.10桜 (24)京都御苑・関山.JPG
最後はこちら。いかにも遅咲きの桜!という感じの八重桜です。品種不明。
2020 .04.10桜 (21)京都御苑・不明.JPG
花弁の大写しを。八重桜は、雄蕊が花弁化したものだそうですが、自然って不思議です。次の1枚で2020年の京都の桜、終了です。
2020 .04.10桜 (22)京都御苑・不明.JPG
今年は桜が早く咲き始めたのですが、途中で寒い日が断続的にあったために開花の期間が例年より長かった気がします。綺麗な桜が無駄に咲いて…というと叱られますが、新型コロナウイルス蔓延の影響で観る人も少なく残念でした。本来の意味するところとは違うのでしょうが、「年年歳歳花相似たり 歳歳年年人同じからず」という漢詩の1節が頭をよぎりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント