二条通の南天、と…。

寺町二条の変則交差点から二条通を河原町方向(東側)に進むと、南天(ナンテン)の木が根元に植えられた街路樹が続きます。ということで、本日は南天の花。皆様、花(6弁)をじっくり観察したことがおありでしょうか。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (49)二条通南天.JPG


南天は「難を転ずる」に通じるということで、一般家庭にもかなり植えられていますが、次の画像が全体の様子。右の道路が二条通、奥が河原町。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (40)二条通南天.JPG
南天は細い幹が固まって伸び、幹の先っちょに向かって3枚ずつの葉っぱが付くので、すぐに分かります。さらに冬には赤い実の塊がとても良く目立ちます(白い実もありますね)。ところが…。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (43)二条通不明.JPG
上の画像のように、既に緑色の実をつけた木が混じっていました。これが南天なのかどうかが分からないのです。葉っぱの漢字も微妙に違う印象が…。もう1枚。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (44)二条通不明.JPG
バラバラに咲く(花序の)感じは全く違うようですし、花弁は5弁のように見えるのですが、南天の可能性も高いので結論は保留(笑)。若い木なのかなぁ(笑)。こちらは花序から見ても確かに南天。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (50)二条通南天.JPG
黄色いお雄蕊(おしべ)の感じは似ていますので。ということで、謎(勘違い:笑)のまま終了。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

あらんちゃ
2020年06月19日 17:54
南天は葉っぱをお赤飯の彩りにしますので、私なら葉っぱを見て判断します。

お赤飯の彩りにして「嬉しい」のが南天。「ちょっと〜?」な感じは南天ではない。笑

緑の実のついている木の葉っぱは「ちょっと〜?」な感じなのですが…。いかがでしょう?
行者橋 渡
2020年06月19日 18:09
あらんちゃ様、コメント有難うございます。
南天の葉っぱはとても特徴的なつき方をしますので、行者橋にも分かるのですが、緑の実のついている木が、南天とは違うのは判別できても、結局のところ何なのかが不明で困っています(笑)。やっぱり、「ちょっと〜?」ですよねぇ(笑)。何の木なんでしょう。