再開した百万遍の手づくり市に行ってみました!:2020年9月15日。

百万遍(知恩寺)の手づくり市が7月に再開されるという情報は行者橋の耳にも届いていたのですが、7・8月は暑さのためパス。少し涼しくなったのでチャリチャリと行って参りました。まずは「ままや」の色鮮やかなママンチュ-ル(造語です)の画像から。
2020.09.15百万遍手づくり市・飛び出し坊や (22)百万遍手づくり市.JPG
今出川通に面した入り口は、1662(寛文2)年に建立された総門 (南側)。百万遍手づくり市開始以来の「私が創りました。買ってください。手づくり市 毎月十五日」の看板が右に。
2020.09.15百万遍手づくり市・飛び出し坊や (27)百万遍手づくり市.JPG
総門をくぐると、左右にテントが。奥の、1756(宝暦6)年に再建された御影堂では僧侶の方々と信者さんが法要を営んでいらっしゃいます。
2020.09.15百万遍手づくり市・飛び出し坊や (12)百万遍手づくり市.JPG
正確な数字は不明ですが、出店数は中断以前の半分くらいかなぁという印象です。こちらは、いつもスモークチキンを購入する「燻製工房カントリーJam」。
2020.09.15百万遍手づくり市・飛び出し坊や (8)百万遍手づくり市.JPG
ただし、チキンは10月の上賀茂手づくり市からとのこと。以前なら上の画像右にもテントが並んでいたのですが。次は阿弥陀堂前。
2020.09.15百万遍手づくり市・飛び出し坊や (10)百万遍手づくり市.JPG
阿弥陀堂は1832(天保3)に再建された建物ですが、閉じられていました。この辺りもテント数が少なく、通り易くなって…(笑)。次は目を引いたサボテン。
2020.09.15百万遍手づくり市・飛び出し坊や (14)百万遍手づくり市.JPG
「アフリカンポット入り 接ぎ木サボテン ヒボタン」の名札が付いていました。サボテンも接ぎ木をしたりするんですね、知らなかった!
2020.09.15百万遍手づくり市・飛び出し坊や (18)百万遍手づくり市.JPG
以前なら御影堂の周囲には列をなしていた辺りも、上の画像のように少し余裕が…。で、帰ろうと思い、総門の方に向かっていたら、最初の画像のママンチュールに遭遇(笑)。
2020.09.15百万遍手づくり市・飛び出し坊や (21)百万遍手づくり市.JPG
無農薬・無添加の材料(マンゴー・ラズベリー・青蜜柑・三宝柑・山桃等の他、ゴーヤ等も使うようです)のオリジナルなコンフィチュール(果物を砂糖と一緒に煮詰めて作る保存食。ジャムよりは果物の形状が残りさらりとした感じ)をママンチュールと名付けていらっしゃるようです。
2020.09.15百万遍手づくり市・飛び出し坊や (23)百万遍手づくり市.JPG
ママンチュールの他、天然酵母パンや草木染等も扱っていらっしゃいました。次はおかきのお店。めんたいこ・えびカレー等、かなり種類豊富。
2020.09.15百万遍手づくり市・飛び出し坊や (25)百万遍手づくり市.JPG
お値段も魅力的だったので、かなり迷ったのですが断念。最後はこちら。時節柄,かなりのお店で扱っていらっしゃいました。
2020.09.15百万遍手づくり市・飛び出し坊や (26)百万遍手づくり市.JPG
ということで、久し振りの百万遍の手づくり市でしたが、程良く隙間が空いていてテントとテントの間を縦横無尽に歩くことができ何よりでした(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント