東映太秦映画村で紫太夫さんを撮影!

EVENT-Watcherの大先達・沙都さんから東映の株主優待券をいただいたので、このところ「エヴァンゲリオン京都基地」でチョッと話題になっている東映太秦映画村(以下、映画村)に行って参りました。エヴァンゲリオン京都基地のことはいずれUPすることにして、本日は花魁(おいらん)・紫太夫さんを。
2020.11.29東映太秦映画村 (55).JPG


これは「撮って!おいらん記念撮影」というシーズンイベントで、場所は映画村・個人入村口の建物(パディオス)を抜けた左手にある「吉原通り」。
2020.11.29東映太秦映画村 (17).JPG
さらに、その中の妓楼・三浦屋(次の画像右奥)に紫太夫さんが登場とのこと。左手に荷物置用の緋毛氈を敷いた縁台が見えます。
2020.11.29東映太秦映画村 (52).JPG
行者橋が訪れた日、記念撮影は11時45分・13時30分・14時30分の3回行われる予定でしたので、11時45分の回の列に並ぶこと10数分。
2020.11.29東映太秦映画村 (54).JPG
紫太夫さんは、意表をついて(笑)2階に登場!…列を作っているお客様に笑顔を振りまきます。次は少し大写し。が、この紫太夫さんはどこかでお見掛けした気が…。
2020.11.29東映太秦映画村 (56).JPG
で、行者橋は自分のブログをたどったところ、京都ゑびす神社の十日ゑびすの時に宝恵駕籠で見えた松島紫代さんと判明(こちらをご参照下さい)。で、紫太夫さんは程無く1階に降りていらっしゃり、撮影大会。
2020.11.29東映太秦映画村 (65).JPG
インドネシア辺りからと思しき外国のお客様が次々と紫太夫さんと記念撮影された後、行者橋の番に。行者橋は紫太夫さんお1人を撮影です(笑)。
2020.11.29東映太秦映画村 (68).JPG
で、チョッとポーズを依頼して、1枚パチリ!
2020.11.29東映太秦映画村 (69).JPG
もう1枚お願いしたら、紫太夫さん自らが煙管を持ったポーズを取って下さいました。
2020.11.29東映太秦映画村 (70).JPG
ということで、無事撮影終了。このイベントは何人かの女優さんが交替でお出になっているようです。最後にもう1度、2階での画像を。
2020.11.29東映太秦映画村 (63).JPG
紫太夫こと松島紫代さんは、1976(昭和51)年生まれでフランス語が得意な女優さんだとか。行者橋思うに、時折、雛形あきこが10%くらい入った表情を見せますね(笑)。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント