寒緋桜@京都駅八条口&十月桜@御池中学校:京都桜情報2021③・3月4日&3月6日。

先日、京都駅八条口で映画を観た夕暮れの帰り道、京都駅東端で河津桜らしき桜を見掛け「あら、こんな所にも河津桜があったんだ!」と気づいたのですが、翌日、再度出掛けて撮影することに…と、河津桜ではなく明らかにカンヒザクラ(寒緋桜)。まずは花の大写し。
2021.03.04寒緋桜・京都駅八条口 (5).JPG


場所は京都駅の東端にある「マクドナルド 京都駅八条口店」の外です。次の画像左端が自由通路の八条口側の端っこ。
2021.03.04寒緋桜・京都駅八条口 (1).JPG
普通、寒緋桜は日本の基本野生種11種]の内の1種とされますが、台湾から人為的に持ち込まれて野生化した可能性もあるとか。
2021.03.04寒緋桜・京都駅八条口 (2).JPG
「中輪の一重咲き・濃い紫紅色の花弁・釣り鐘状に半分閉じた感じで下向きに咲く」というのが、寒緋桜の特徴ですね。日本では4mくらいの高さが限度のようですが、台湾では10m以上になる木もあるのだとか。
2021.03.04寒緋桜・京都駅八条口 (6).JPG
寒緋桜は二条城北西の二条公園(京都所司代下屋敷跡の一部)にもありますので、確認に行かなくては(笑)。
2021.03.04寒緋桜・京都駅八条口 (3).JPG
で、ここまでが3月4日の画像。以下は3月6日の京都市立京都御池中学校脇の十月桜。
2021.03.06街角の桜 (2)十月桜・御池中学校.JPG
上の画像、桜の後ろがPFI方式(民間資金を利用して民間に施設整備と公共サービスの提供を委ねる手法)で建てられた御池中学校の校舎です。
2021.03.06街角の桜 (3)十月桜・御池中学校.JPG
細く捻じれた感じの花弁が十月桜の特徴ですね。この十月桜がある場所は、柳馬場通と御池通の北東角です。
2021.03.06街角の桜 (1)十月桜・御池中学校.JPG
上の画像は御池通側から撮ったものですが、下部に斜めに走っているのが柳馬場通。
2021.03.06街角の桜 (4)十月桜・御池中学校.JPG
ここは、いかにも街中という場所ですので、この十月桜のことは割合多くの京都市民に知られていると思います。

この記事へのコメント