オカメザクラ@賀茂大橋西詰、他:京都桜情報2021⑦・3月11日

5日前、京阪線出町柳駅南の長徳寺のオカメザクラとカンヒザクラ(寒緋桜)の様子をUPしましたが、本日はその時にチラッとふれた賀茂大橋西詰のオカメザクラと他の街中の早咲きの桜を。まずは、賀茂大橋西詰のオカメザクラから。
2021.03.11街中の桜・梅 (5)賀茂大橋西詰のオカメザクラ.JPG


行事橋、賀茂大橋西詰の河原を降りた所に枝垂れ桜があるのは承知していたのですが、その南にオカメザクラがあるのを忘れていました。次は花の大写し。
2021.03.11街中の桜・梅 (9)賀茂大橋西詰のオカメザクラ.JPG
賀茂大橋は今出川通に架かる橋ですので、長徳寺とは対角線上の位置(長徳寺が東北、西詰が西南)になります。次は賀茂大橋を遠くに臨んだ光景。右端が出町柳駅近辺です。
2021.03.11街中の桜・梅 (8)賀茂大橋西詰のオカメザクラ.JPG
上の画像右奥の山は比叡山です。今出川通を東に進むと銀閣寺・大文字山に突き当たりますが、その方向を観てオカメザクラを撮るとこんな光景に。次の画像左の山腹に大文字が。
2021.03.11街中の桜・梅 (10)賀茂大橋西詰のオカメザクラ.JPG
その後、用事があって西陣に向かったのですが、雨宝寺の近く、確か上立売通と浄福寺通の西南角の民家に桜が。
2021.03.11街中の桜・梅 (35)上立吏浄福寺角.JPG
最初、梅かと思ったのですが、よく観ると桜の特徴である長い花柄の先に花弁がついているし、花弁の形も桜にしか見えませんが、、品種不明です(笑)。
2021.03.11街中の桜・梅 (36)上立吏浄福寺角.JPG
ただし、ジュウガツザクラ(十月桜)のように花弁が細くも無く、民家の桜ですので尋ねる訳にもいかず、疑問を残したまま移動しました。エドヒガン(江戸彼岸)か彼岸桜かも。
2021.03.11街中の桜・梅 (58)一条戻り橋.JPG
上の画像は堀川に架かる一条戻り橋の河津桜。堀川通には色々な種類の桜が植えられていて、結構長い期間、桜が楽しめます。次は花の大写し。
2021.03.11街中の桜・梅 (57)一条戻り橋.JPG
そして、本日最後は二条大橋西詰の北、「ザ・リッツ・カールトン京都」裏というか、鴨川沿いの細い路地の河津桜。北から撮影しましたが、手前に小さな、右奥に大きな木の2本があります。
2021.03.11街中の桜・梅 (66)二条大橋北.JPG
次は花の大写し。河津桜はもうどこの木もかなり花が開いています。
2021.03.11街中の桜・梅 (65)二条大橋北.JPG
最後は反対側(南側)から撮った画像。
2021.03.11街中の桜・梅 (70)二条大橋北.JPG
鴨川の左岸(東側)には染井吉野等の桜の並木が続くのですが、右岸(西側)には少なく、特にこの辺りにはほとんど無いので、この河津桜はとても目立ちます。

この記事へのコメント