先斗町の舞妓さん・芸妓さん@京ものぎょうさん市:2021年11月20日。

京都駅ビル駅前広場で開催されるEVENT「京ものぎょうさん市」(*参照)で、久し振りに五花街の舞妓さん・芸妓さんが登場されるとのことで、GO!…まずは先斗町篇、ということで最初は芸妓の秀知紗(ひでちさ)さんの画像から。
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (27)先斗町.JPG


次の画像は終わり頃のものですが、京都駅中央口右側(東側)野会場の様子。
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (60)先斗町.JPG
で。先斗町の舞台では地方(じかた)さんもお見えでした。お名前は、ひづるさん。チョッと三浦春馬を思い出させるお顔立ちです。
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (10)先斗町.JPG
そして、舞妓さんは2019(令和元)年12月9日にお見世出しをされた秀好(ひでよし)さん。
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (25)先斗町.JPG
この日は、舞の披露の撮影は禁止されましたので、その画像はありません。次は、舞の披露直前の画像。
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (20)先斗町.JPG
ちなみに舞の演目は、秀知紗さんが「紅葉の橋」、秀好さんが「わしが在所」、お2人で「祇園小唄」「鴨川小唄」。途中で、舞妓さんと芸妓さんの違い等の説明が。
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (29)先斗町.JPG
続いては、秀好さん。言い忘れましたが、花簪は紅葉。
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (28)先斗町.JPG
この間、ひづるさんはお休みですが、姿勢が実に美しい!
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (30)先斗町.JPG
後姿や舞妓さんのぽっちり(帯留め)の説明も。
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (39)先斗町.JPG
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (36)先斗町.JPG
で、最後に質疑応答のコーナーに。地方のひづるさんもご参加です。
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (45)先斗町.JPG
マスク姿も3者3様。続けて3枚。
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (50)先斗町.JPG
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (54)先斗町.JPG
2021.11.20舞妓さん・駅ビル前 (56)先斗町.JPG
ちなみに、秀知紗さんは、高校卒業後に一度花街に入ったものの半年足らずでやめ、大学卒業後、地元の新潟で会社員に。が、その後、再挑戦。2019(平成31)年3月7日に舞妓さんを経ずに芸妓さんになられた異色の経歴を持つ方です。

「京ものぎょうさん市」は、「新型コロナウイルス感染症拡大により、大きな影響を受けている京都産品等の販売促進、需要喚起のために、伝統産業品、名産品等の京都産品の販売、伝統文化体験などを行うイベント」で主催者は京都市産業観光局 地域企業支援策活用推進室。日程は11月20・21・27・28日の4日間。

この記事へのコメント

narahimuro
2021年11月23日 21:38
 21日にお会いしましたが、お元気そうで何よりです。
このコロナ禍で、昨年の春ごろから日本全体が伝統行事の
中止が相次ぎ、京都の花街も一時は火の消えたような雰囲気でしたが
少しずつ、元の賑わいを取り戻して来ている様子です。
この先、コロナが収束するのか,第6波が襲来するのか不明ですが
願わくば、もうこのような騒動は経験したくありません。
ところで、先斗町の三方の芸舞妓さんですが、ひづるさんは
地方芸妓さんで、このコロナ禍の中でも頑張っておられるの知り
喜んでいます。三味線と唄の上手な方です。
行者橋 渡
2021年11月24日 01:47
narahimuro様、コメント有難うございます。久し振りにお元気そうなお姿を拝見でき、何よりでした。
ひづるさんは、本当に仰る通りの歌とお三味線のお上手な方でしたね。地方さんの質疑応答は割合珍しいので、とても楽しい企画でした。今後も舞妓さん・芸妓さんの登場される場面が多くなることを、心から祈っております。