今年の残り福・祇園甲部の舞妓さんの福笹・福餅授与は大混雑!…でした。

毎年1月11日は、京都ゑびす神社の恒例・“残り福”の舞妓さんの福笹・福餅授与の日なのですが、今年は祝日・成人の日ということもあって大賑わい。午後は祇園町(祇園甲部)の舞妓さんが担当です。まずはこちらの福笹担当の舞妓さんの画像から。
画像


最初の画像の舞妓さんは、昨日UPした始業式後篇の記事で、最初と最後に登場した方なのですが、お名前を存じ上げません(コメントにありますように、マメ様のご教示で“小衿:こえり”さんと判明)。が、こちらの福餅担当の舞妓さんは彰子さんです。
画像
確か、彰子さんは昨年も福笹を担当されていたはず。お2人の後ろでは、巫女さんが福笹のお祓いをしていらっしゃいます。
画像
次の画像は、チョッとピン甘なのですが…。
画像
そして、彰子さん。目の表情がGOOD!次の画像にあるように、14時から16時までが祇園甲部の舞妓さんが登場します。
画像
そして、20時から22時が宮川町の舞妓さんが福笹・福餅を授与される訳ですが、この福餅は8日の湯立神事の後に行われる餅搗きの時に作られます。次の2枚がその時の様子。
画像
画像
ということで、最後にもう1枚ずつ。彰子さんを先に。
画像
そして、もう1人の舞妓さん。3000円出して福笹(・福餅)をいただけば、お名前をお尋ねすることもできるのですが…(笑)。
画像
どなたか、この舞妓さんのお名前をご存知の方、是非、ご教示下さい。よろしくお願いします(マメ様、本当に有難うございました)。心よりお礼申し上げます)。なお、20時からの宮川町の舞妓さんの福笹・福餅授与は、事情があって撮影に行けませんでしたので、今年はありません。

"今年の残り福・祇園甲部の舞妓さんの福笹・福餅授与は大混雑!…でした。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント