先斗町の市沙登さん・市愛さん@高瀬川舟まつり:2018年9月23日。

毎年、秋分の日は「高瀬川舟まつり」で舞妓さんがお茶席でお点前を披露されますが、今年は先斗町の舞妓さんお2人。市沙登(いちさと)さんと市愛(いちあい)さん。まずは、市沙登さんから。
画像


続いては、市愛さん。菱川師宣(ひしかわ もろのぶ)の浮世絵に出てきそうな丸顔の舞妓さんですね(笑)。
画像
「高瀬川舟まつり」の会場は高瀬川・一之船入り近辺。高瀬川の出発点ということになります。次の画像がお茶席の様子。
画像
お2人がお茶席に着き、お点前を披露されている様子がこちら。
画像
市沙登さんがお茶を点てていらっしゃいましたので、下向きの画像が多くなってしまうのですが…。
画像
花簪は薄(すすき)に蜻蛉(とんぼ)でしょうか。少ない中から、正面を向いた画像を。ということで、次はお茶席に入られた時の画像。
画像
一方の市愛さんは、ほぼ不動の状態。花簪は桔梗でしょうか。同じような画像ばかりですが、少し下がった形をもう1枚。
画像
一之船入りの高瀬舟には、一般のお客様が乗船中。この少し前には近隣の小学生が交代で乗っていて、一般の皆様が待機していらっしゃいました。
画像
最後はこちら。お2人の画像です。
画像
これで終わりにしようと思ったのですが、市沙登さんがチョッとキュートな表情をされたので、オマケの1枚を。
画像
この日は、日差しはそこそこキツいものの、湿度が少ないので過ごしやすい日和だったと思います。暑さ寒さも彼岸まで、という言葉を信じたいと思います(笑)。

"先斗町の市沙登さん・市愛さん@高瀬川舟まつり:2018年9月23日。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント