テーマ:時代祭

時代祭・行在所祭:白川女さんを中心に@京都御所建礼門前・2019年10月26日10時30分。

時代祭については、これまでにもご紹介してきましたが、今年は少し本腰を入れて…と思い、朝からあちこちに撮影に。本来なら、時系列的に朝9時の平安神宮の光景からUPしたかったのですが、諸般の事情(笑)で行在所祭(あんざいしょさい)の様子から。まずは、白川女(しらかわ)さん。 本来、行在所は「天皇が外出した時の仮の御所(仮宮)」の意味です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代祭・女性篇③「平安時代婦人列」他:2018年10月22日。

時代祭・女性篇第3弾は、祇園甲部の芸妓さん・舞妓さんも登場される「平安時代婦人列」です。まぁ、まずは何と言っても、最初に騎馬姿で登場される木曽義仲の愛妾・“巴御前”を。 巴御前は武将として奮戦し、最後まで義仲に連れ添い、義仲没後は尼になったと伝えられる女性です。次は口取りの学生さんたちも入れて。京都市立美術館が工事中なので、背景が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代祭・女性篇②「中世婦人列」他:2018年10月22日。

思い出せば、昨年の時代祭は「史上初!台風のために中止!」という事態でしたので、2年振りということになります。第2弾は「中世婦人列」をメインに。まずは“静御前”を。お名前は割愛しますが、上七軒の芸妓さんですね。 で、「中世婦人列」の前に、“風流踊り”を再現した「室町洛中風俗」の一行が登場します。頭に赤熊(しゃぐま)を被ったり、奇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代祭・女性篇①「江戸時代婦人列」他:2018年10月22日。

行者橋、生まれつき耳鼻咽喉系が弱く季節の変わり目には必ず扁桃炎や風邪に罹るうのですが、今年も10月中旬から体調が悪く、秋華賞・菊華しょう観戦はおろか数々のお祭りをパスする始末。流石に、時代祭を見逃す訳にはいかない!と思い、昼過ぎまで寝ていて14時前に平安神宮近辺へ。まずは、この画像から。 ご存知の通り、時代祭では「維新勤王隊列」か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恒例!…時代祭に登場する女性:後篇。

時代祭での女性特集の後篇は、宮川町の舞妓さん・芸妓さんが担当される「平安時代婦人列」の“紫式部”を最初に。 この列の最初は前篇のTOPに上げた“巴御前”と従者ですが、再び、その画像を。平安神宮から御鳳輦が出発する時に見かけた口取りさんは、やはり“巴御前”担当でしたね(笑)。次に登場したのは“横笛”。平清盛が催した花見の宴で、平重盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恒例!…時代祭に登場する女性:前篇。

時代祭では、「江戸時代婦人列」・「室町洛中風俗列(の一部)」・「中世婦人列」・「平安時代婦人列」・神幸列(の一部)」に女性が登場します。毎年、御紹介していますが、今年も…という訳で、まずは“時代祭の華・巴「御前”から。 以下は、良く撮れた画像をPICK-UPして行列の登場順に。「江戸時代婦人列」の“和宮”と女嬬(にょじゅ)。台車に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時代祭のひとコマ①御鳳輦出御@平安神宮。

10月22日は時代祭を京都御所で観覧した後、卒業生と3軒もはしご酒をし、翌23日は2日酔いの頭のまま琵琶湖1周のツアーに出かけたものですから、ブログが2日途絶えました。で、本日は遅ればせながら、時代祭当日の朝の様子を。まずは、こちらの画像から。 時代祭の行列は、22日12時に京都御苑建礼門前を出発しますが、朝7時に平安神宮で神幸祭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時代祭の舞妓さん:②先斗町歌舞会(平安時代婦人列)。

先斗町の舞妓さんファンの皆様、お待たせしました。時代祭の平安時代婦人列の様子をお届けします。まずは、時代祭の様々な情報のTOPに来ることの多い「巴御前」。今回は画像が多めなのですが、舞妓さん・芸妓さんのお名前は割愛。 平安時代婦人列は、木曽義仲の愛妾として知られる「巴御前」が天冠&鎧を着け・太刀・長刀を持ち、従者を従えた騎馬姿で最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代祭の舞妓さん:①祇園東お茶屋組合(中世婦人列)。

時代祭の様子は毎年UPしているので、毎回何とか違った切り口で…と思っているのですが、今年は5花街の舞妓さん・芸妓さんが交代で登場する場面を2回に分けて。まずは、中世婦人列の一部を担当された祇園東お茶屋組合の皆様で、最初は「静御前」です。 中世婦人列の先頭は「大原女:おはらめ」。洛北・大原から薪や炭を京の街中に売りに見えていた女性で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時代祭:2014年。

時代祭に関しては、昨年かなりの分量の画像をUPしたので、今年は女性を中心に軽く。まずは、“時代祭の華”ともいうべき巴御前の画像から。 行者橋、昼過ぎまでチョッと用事があったので、14時過ぎに東山三条で信号待ちの行列を横目に見ながら、平安神宮大鳥居前にチャリチャリ。どんよりとした曇り空の中、スタートした2014年の時代祭でしたが、雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白兎が何故ここに!…時代祭③:平安時代婦人列から弓箭組まで。

時代祭第3弾!…最後です。葵祭の華が斎王代なら、時代祭の華はやはり刀を手にした騎馬姿の“巴御前”でしょう。ということで、最初の画像は「平安時代婦人列:藤原時代」の“巴御前”です。 この後、列は“横笛”・“清少納言と紫式部”等が続くのですが、次の画像は“和気広虫と童子童女”です。時代的には、次の「延暦時代」の人ですが。平安京遷都に尽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楠公まさかの落馬!…時代祭②:室町幕府執政列から藤原公家参朝列まで。

時代祭、第2弾です。最初の画像は「中世婦人列:吉野時代」の“静御前”です。ご承知の通り、源義経の愛妾で白拍子しらびょうし)ですので、鼓を持って歩きます。 時代祭は明治維新から時代を遡る形で行列が続きますが、Part2は室町時代から藤原時代(平安時代後半)までです。ということで、「室町幕府執政列:室町時代」の“評定衆・二階堂氏”で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変り兜がGOOD!…時代祭①:維新勤王隊列から織田公上洛列まで。

10月22日朝、「徳川城使上洛列:江戸時代」の出立式をほぼ見届けた後、一旦、マンションに帰り、平安神宮に14時30分頃到着する行列を待ち受けるため、大鳥居そばの観覧席にチャリチャリ。最初の画像は、60年ぶりに衣裳が新調された“出雲阿国”:「江戸時代婦人列:江戸時代」です。 今年は基本的に行列の順序に従って、ご紹介の方針で。「先頭」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代祭・徳川城使上洛列出立式@菊浜グランド。

しばらく前に市比賣神社にお水をいただきに行った帰り、高瀬川脇に紫の幟旗が林立していたので、「何事ならん」と近辺を見渡すと、“徳川城使上洛列出立式 10月22日9時”の貼紙が。ということで、早速チャリチャリ。まずは、茶筒で有名な「開化堂」前での1コマ。 時代祭では“維新勤王隊列”から“弓箭組(列)”まで全20列・約2000人が行列し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代祭・婦人列③@三条通。

時代祭・各時代の婦人列のご紹介、ラスト第3弾は“平安時代婦人列”の続きですが、最初はご存知、清少納言(画面右)と紫式部(画面左)のお2人です。前の清少納言は唐衣に裳を着けた女房装束(十二単姿)の女官の正装、後ろの紫式部は女官の略装・小袿衣(こうちぎ)姿です。 続いては紀貫之の女(きのつらゆきのむすめ)。袿(うちき)・単小袖(ひとえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代祭・婦人列②@三条通。

時代祭・各時代の婦人列のご紹介、第2弾は“中世婦人列”の続きですが、上七軒歌舞会の方々が担当していらっしゃるそうです。まずは淀君です。 言うまでも無く、豊臣秀吉の側室で豊臣秀頼の母ですが、さすがに衣装が豪華です。次は淀君のお付きの方々です。続いて、藤原為家の室(ふじわらためいえのしつ)ですが、『十六夜日記:いざよいにっき』の作者・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代祭・婦人列①@三条通。

時代祭は、最初の“維新勤王隊列”から最後の“弓箭列:きゅうせんれつ”まで、時代を遡る形で全部で20の列がパレードしますが、ミニシリーズでその中の婦人列を中心にご紹介。まずは4番目に登場する“江戸時代婦人列”から。まずは皇女・和宮です。 ご承知の通り、孝明天皇の妹で、江戸幕府第14代将軍・徳川家茂(いえもち)に嫁いだことで知られてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代祭・神幸列進発@平安神宮。

本日(22日)は時代祭の日です。言うまでも無く、京都御所・建礼門前から平安神宮に向かう時代行列が見どころではありますが、今回はその前の時点の神幸列進発の様子を。まぁ、準備段階だと考えて下さい。最初の画像は桓武天皇の神霊を乗せた鳳輦が拝殿(大極殿)を出るところから。 この日、平安神宮では7時から平安講社を代表して総長が祭文を奏上する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代祭・女性篇②。

続きですが、最初は「白川女献花列」の“白川女:しらかわめ”です。 さて、遡って「平安時代婦人列」の続きです。まずは平安遷都に功のあった和気清麻呂(わけのきよまろ)の姉=“和気広虫:わけのひろむし”ですが、平安初期に孤児救済事業に尽力した女性です。付き人のお子が疲れ果てています。長丁場だったからねぇ(笑)。続いて“百済王明信:くだら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時代祭・女性篇①。

例年10月22日に挙行される時代祭ですが、今年は雨天のため23日でした。毎年同じような画像だと曲が無いので、今年は各時代の人物に扮した女性+αを一気に16枚!UPします。全員をご紹介はできないのですが、画像が多いので少し重いかも(笑)。最初は「平安時代婦人列」の“巴御前:ともえごぜん”です。 “巴御前”のことは後程説明します。時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more